2008年07月

  1. 2008/07/31 2008年7月31日のこと。
  2. 2008/07/29 2008年7月29日 D.C.S.S. 1/7 白河ことり
  3. 2008/07/28 2008年7月5日~7月28日のこと。
  4. 2008/07/07 青空の見える丘 『2000000HitリクエストSS。っていうかもうちょっとタイトル捻りなさいよ』
  5. 2008/07/04 2008年7月4日 HGUCサザビー

2008年7月31日のこと。

7月31日(木) 60勝32敗1分け M41
首を洗って待ってなさい、と思った日のこと。

Figmaフェイトが届いたが時間が無く未開封。

・ととモノ。
ゼイフェア行っても大したものがないな。
結局金で買える装備じゃダメか……
アルマが魔術師に転科。
デュラハン退治などで少し寄り道的なクエストをこなす……
がゼイフェアに居るはずのニーナが何故かマシュレニアに居る等矛盾が多いイベントだったな。

・バーニングアリサStrikerS
追え!白球編が半分くらい……
もうなんかダメだね、頭にある展開を文章に出来ないや・・・

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

2008年7月29日 D.C.S.S. 1/7 白河ことり

7月29日(火) 60勝32敗1分け M41
この世は金がすべて!!と思った日のこと。

・電撃ホビーマガジン
そういえば先週買ってたんですよ。
ASTRAYSはまぁ予想された展開になったがブルーフレームの新型はルカスが乗ってると見ていいんだろうなぁ。
ストライクEは腕が無かったし劾から奪ってIWSPを付けた、ということか。
グリーンフレームに劾が乗る……とは思えんしここは胸に工具が入っていて助かったぜ、と言うロウが何かやってくれることを期待。
しばらく欲しいガンプラがないなぁ……00は欲しいと思わないのでしばらく飢えそう。
まーあえて言うならジョニーライデン専用ザクIIか……?でも量産型を持ってるので優先順位は低い。
1/100ブルーフレームサードの情報は今もないし出ないんだろうか。
あんだけ色替えでASTRAYSのキット出したんだし最後くらい何か欲しいんだがね。
ガンプラにこだわらずランスロット・コンクエスターでも買うか……?
と思ったりもするがどうせ最後にランスロット・アルビオンも出るだろうし悩む。
同じく紅蓮可翔式も聖天八極式が出るだろうから悩む。まあまだ出るとも決まってないけどさ。

・買い物&届いたもの
DSC02415.jpg
電撃の本二冊は買ってきたもの。
ネギまは通常版すら近辺で見かけないのでちょうどゆかりんのDVDが出ていたのでそれと一緒に。
何か箱がありますがちょうど(?)バーゲンに入ってたのでつい(つい、じゃねぇ)……

・ネギま!?neo 4巻
こっからはほぼ完全オリジナル展開ですがアーニャがレギュラーなのでそれで満足(ぇ

・灼眼のシャナV巻
本編は相変わらず丁寧すぎるので進みが遅い……のはまぁ不満は無いですが。
小説の方はついこの間読んだばかりだし収録時期をもう少しずらしたほうがよかったのでは。

・グリードパケット∞1巻
全くの初見ですが先日どっかのサイトでなんかネタになっていたので気になって買ってみた次第。
結果としては当たりだな。かなり好きな方。

・田村ゆかり Love Live Chelsea Giri
まだDisc1しか見れてないですが各所で話題の通りモンハンネタとかもノーカットでトークも十分に楽しめる内容です。
何気にもうDVDも四つかってるんだなぁ。

・テイルズオブシンフォニア 第四話
完結。
……ってここで終わるのは酷いよな。
とは言え未だに続報がないしBD-BOXの発売が決まってるって事はもうテセアラ編の望みは薄いだろう。
リーガルとプレセアは本当に顔見せだけか……ゼロスだけ声付きなのは何故。

・ととモノ。
リリスを下げておうかさんが1軍復帰。
捨て身攻撃はあまり使わなかったのでブレスの方がいいかな、と。
あと装備の都合もありますが……
ハイント地下道で少し粘ったらそれなりにいい防具がそろったのですが武器はいまいち……
とりあえず先にゼイフェアに行って金で帰る物だけでも揃えようと思いゼイフェア地下道に針路変更。
したらハイントに比べて敵が弱くて拍子抜けだった。

・D.C.S.S. 白河ことり
DSC02417.jpg
DSC02434.jpg
DSC02435.jpg
だって、夏だしね!(何が
さくらなら分かるが何故ことりにうたまるがセットなんだろう……
うたまるとことりの頭部に磁石が入っていてくっつけることが可能。
うたまるの耳とかはもう少し尖ってた方がらしく見えるんだけどね。
DSC02420.jpg
うつぶせとは言えすごいぜ。
DSC02421.jpg
DSC02422.jpg
横乳もステキ。
ちなみに台座の方がことりに合わせて凹んでいるので下から見ても平べったくなってたりはしてません。
DSC02423.jpg
DSC02424.jpg
下から顔を見ない限りはどの方向から見ても特に不自然には感じません。
DSC02427.jpg
髪の流れも不自然に背中から浮いたりはせずいい感じです。
ええ尻ですな(ぇ
DSC02428.jpg
下から見てもお腹のラインがたまりません。
DSC02431.jpg
DSC02430.jpg
下から見てもすごい乳。
接地する部分の髪だけは成型の都合残念な形に。
腰回りもナイス。ナイスひも(そんなに紐が好きか。
DSC02432.jpg
DSC02143.jpg
今までD.C.関連は昔の500円フィギュアしか無かったですからね。
DSC02433.jpg
ちゃんと設定通り黒いよ。でもこれは真っ黒すぎじゃね?
DSC02436.jpg
帽子を被ってないことりは結構珍しいかな。
何時になったらさくらのフィギュア出るんだろうな……もういっそIIのでもいいからさくらを……
web拍手 by FC2

2008年7月5日~7月28日のこと。

7月28日(月) 59勝32敗1分け M43
でもそんなの関係ねぇ、と思った日のこと。

なのは劇場版とは言うけどぶっちゃけ興味がもう湧かないっつーか…
バーニングアリサ終わったら二次創作もしないと思われ。

Canvas3はまだ絵も見てないのでなんとも言えないな。

昨日はタユタマ封印してバーニングアリサを……書こうとしたら雷雨で早々にPCを終了せんとあかんかったオチ。
そして今日は帰ってきたらもう時間がないオチ。

・コードギアス R2 第十六話
昨日の内なら色々書いたんだけどもうなんか気力が……

・ととモノ。
昨日のうちにメインシナリオクリアはしてます。
今はハイント地下道に潜ってますがあまりに雑魚が強すぎて……基本的に一回の戦闘において60%くらいの確率で死者が出るのでロードの嵐。
とは言えもう能力値は頭打ちなので装備で補うしかなく、しかし強い装備の元はここと同じかそれ以上の何度のところじゃないと手に入らないジレンマ。
例えばアロンダイトをようやく作成できた。
けどゲーム開始時から作り方はわかってるんだよね、でもクリア後じゃないと作れないってどうよ……


--------------------------------------------------------------------------------

7月25日(木) 58勝30敗1分け M44
あばよとっつぁ~ん、と思った日のこと。

何を見たのかすぐに分かるな、これ。

・ととモノ。
変装キットは諦めたぜ……
と言うことで迷宮探索を終えてディモレアを倒しに行くあたりまで。
しかし雑魚は楽勝になってもボス戦は集中砲火で押し切るしかないと言うこのバランスはどうかと少し思ったりもする。
チョップ一発で5人くらい昇天することもザラだし1ターンで倒してしまうか気絶させるかしないとどうにもならん。

・生徒会の三振
俺は会話分だけで二ページ以上埋めた本を始めて見た。
SSでもやろうとしたことはあるけども途中で断念してしまうからなぁ。
プロローグとエピローグについてもオチが見えてきた気がする。

・タユタマ
アメリルートクリア。
……したらなんか途端に不安が一気に増した。
こりゃやはりましろ以外のルートは大筋が同じになりはしないだろうか……?
まぁ次はゆみなに進むがそれで判断か。
アメリと言うキャラh好きなんだけどね……

・テイルズオブシンフォニア 第三話
話は少し重めになってきましたな。
にしてもテセアラ編以降が無いばかりにプレセアの出番がないのが悲しい。
BD-BOXを出すというがそれ以前に続きが無いと……なぁ。
ED、挿入歌に関してはかなり珍しい、と言う気がした。
個人的には水樹奈々が歌うキャラソンってどれも結局歌い方は水樹奈々であってそのキャラとしてって言う感じがしなかったんだけど、今回はコレットっぽく聞こえたので。

・ひだまりスケッチ×365 第一話
BS-iでようやく放映開始。
第二期でようやく漫画の一話を放送するという変則的な話ですが……
宮子の受験シーンがカットされてたのは引越しそばシーンまで引っ張るってことなのか。尺の都合なのか。

・スレイヤーズREVOLUTION 第三話
子供じゃなくてペットになったのは世情を考慮して、か最後のオチのためか。
ガウリイがいつの間にかナーガのスキルを会得しているとは。

・ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第二~三話
やはり原作に比べるとガンダールヴ復活のシーンの盛り上がりが少し弱いか。
まぁそれでもそれなりにいいシーンでしたが。
タイトルにも乗れずOPのシーンでも他のサブキャラと同格に扱われているシエスタがなんか悲しいね、藍蘭島で言うとあやねみたいな扱いだ(ぇ
胸革命ことテファに関してはアニメだけの人には分かり難いかと。原作ほどエルフと敵対しているという描写がない……つーかしたことあったっけ?
タイトルやOP、ジョセフの暗躍等から原作9巻がメインになるようですがアニメオリジナルでジョセフ倒してしまいそうで不安。
そしてそれにも関わらず四期とかやったら更に不安。


--------------------------------------------------------------------------------

7月23日(水) 57勝30敗1分け M45
間違っちゃいないけど、正しいとも言えないな。と思った日のこと。

高校野球の県決勝があったのですが……
決勝まで出てくるのはほぼ毎年同じ『県外』からの野球留学で固められた私立ばかり。
公立はベスト8に入るだけで精一杯、準決勝でもあっさりコールドで私立に負けてしまう……
と言うのを毎年見てるわけでなんとなく微妙な気分になってしまう。
ちなみに優勝した所は『県外』の人のみならず『海外』の人まで連れてきてるんだ。
スポーツの強豪校なのは分かるが高校サッカーでブラジル人入れたりしてるしなんかなー。

日付は24日にまたいでますが地震が発生したわけで……
帰宅して部屋の中に待っていたのは棚の上から落下したMGストライクノワールの姿なわけで……
まぁ外れたりはしてたけど折れたり砕けたりしてなくて一安心。

・ながされて藍蘭島13巻
一応話は動いた……のか?
あやねは結構好きなので(アニメのだみ声は少し微妙だけど)目立つのはOK。

・ととモノ。
変装キットは何処だ……


--------------------------------------------------------------------------------

7月22日(火) 57勝29敗1分け M46
これはこれで……と思った日のこと。

・かみぱに!ビジュアルファンブック
収録されてる絵の九割が初回・予約特典に収録されているのでとっても微妙な感じになったりしますが・・・・・・
まぁでもファンなら。

・通販ポイントが余ってたので
DSC02386.jpg
かみぱにVFBを通販するついでに何か勢いで頼んだらしいよ。

・ととモノ
変装キットが見つからない……
DSC02387.jpg
DSC02388.jpg
主力のアリサさん。
真・二刀龍が出来る日が訪れるのか怪しいです。
DSC02391.jpg
DSC02392.jpg
ランツレート制服キャラでの前列キャラ、リリスさん。
でもまだ弱いので頻繁に死にかけたり死んだりします。
ヒューマンのパラメータはとっても平均的ですね。
DSC02394.jpg
DSC02393.jpg
ボーナス30以上が出るまで作りようがなかったくの一、フィアさん。
目つきも悪そうなので適任(ぇ
DSC02399.jpg
DSC02398.jpg
精霊装備を使うために作ったのですがなかなか強いナナさん。
何気に一度も死んでないと言うしぶとさ。
DSC02402.jpg
DSC02403.jpg
鑑定を一手に担うアルティマさん。
現パーティで攻撃魔法を使えるのは彼女だけなので重要。
生命力の低さが少し不安。
DSC02406.jpg
DSC02404.jpg
現パーティの回復役、アルマさん。
翼があるからと言う理由ですが。何気に前列キャラよりHPとか高いんだよね。
DSC02407.jpg
DSC02408.jpg
今は控えにまわってますが強力なアタッカー、おうかさん。
種族もありますがHPがずば抜けてますな。
物理が効かなくてもブレスもあるし魔法が使えない以外の弱点はない。
DSC02410.jpg
DSC02409.jpg
攻撃もそれなりにこなせるミアさん。
ただアルマさんが育ってきたので残念ながらこのままフェードアウトする可能性が……
DSC02411.jpg
DSC02412.jpg
今は控えのマイさん。
べ、別にちっこいからって後藤麻衣さんから名前を貰ったわけじゃないんだからね!
こっちももしかしたらナナさんと交代の恐れが……?
DSC02413.jpg
DSC02414.jpg
エルフと言ったら弓、なコレットさん。
ああ、何か「さん」をつけるとぺたぺたなあれを思い出しますが……
しかしイメージと違ってエルフに装備できない弓が多い気がする。


--------------------------------------------------------------------------------

7月21日(月) 56勝29敗1分け
これできっと学食も食べ放題だ!と思った日のこと。

・クルくるバトル体験版
tc06.jpg
たまにやってるのですが今はこれくらい。
旧体験版で10000以上のダメージは可能なのは実証済みなのでまずはそこを狙わないと。
演出とかは大分パワーアップ。さらにぷりっちの時と違って止めさしてもコンボは続くので最高ダメージは狙いやすいはず。
ぷりっちの時は大反射まで敵を殺してはいけないというギリギリの手加減が求められましたがその点では精神的に楽?
と言っても五人詠唱ユニゾンが成立しないとMAXダメージは出せないのだが……

・えたーなる☆ふれんど fromはぴねす!
準がメインのラノベ。エロはないわけです。
本編で誰とも結ばれなかったよED後と言う感じで基本はオリジナル展開。
一応全キャラに出番はあるんだけども準以外のキャラは殆ど脇過ぎるかも。
ってあれ、もしかしてタマちゃんが出てないかも?
やはり欠点は挿絵かな……下手って事じゃなく原作の絵とあまりにタイプが違いすぎるのがイメージ阻害というか。

・タユタマ
鳳凰編に入って少し嫌な予感が。
はぴねす!とかのようにキャラは変わっても大筋の展開が共通パターンになってそうで……
まぁまだ一人目だしそうじゃない可能性もあるけど。


--------------------------------------------------------------------------------

7月20日(日) 56勝28敗1分け
試合、再開だ!と思った日のこと。

とりあえず向こうのリンクミスであってここになのは絵なんかねーよ?(謎)

・コードギアスR2 第十五話
さすがに伏線の消化具合が一気に進んでますがそれでもまぁ、なんだかなーと思ったらしい。
今回はナイトメアが殆ど動かなかったし……
最後はニーナの原爆(っぽいもの)で全滅EDとかじゃないよな、流石に……

・ととモノ。
ランツレート制服キャラは
リリス LV6(ヒューマン・神女・中立)
フィア LV6(クラッズ・くの一・悪)
ナナ  LV6(フェアリー・盗賊・悪)
アルマ LV6(セレスティア・僧侶・中立)
にメインパーティ二人を入れてチョコチョコと育てています。

まーしかしどんどん創作意欲が落ちて行ってるな……


--------------------------------------------------------------------------------

7月19日(土) 56勝27敗1分け
シュート二万本です、と思った日のこと。

なんかそんな企画やってるらしいですね。
声優さんコメントにもありましたが聖闘士星矢とかテニヌみたいにスラムダンクインターハイ編とかOVAとかでも出せば面白いんだけどな。

・神羅万象 神獄の章
ギルフィン
ゴウジャ
マキシ
ミロク
神獄の箱
メリル・スター(ノーマル)
アゼル・スター
シエル
で、終了。
メリルのアナザーとクレアを出さねばならぬのでまだ買い続けなければならないな……
とりあえず話の展開的には今後羅震鬼との共存を図るマキシたちと羅震鬼根絶を目指すジークたちとの戦いになっていくのかな、と言う感じ。

・S・A
つーのも借りて読んでみました。アニメ化してるようだし。
結構おもしろいかな。
以前言った主人公の相手は二枚目金持ち完璧超人テンプレではありましたが。

・ととモノ。
ランツレート制服キャラも欲しいなー、と言うことで話を進めずひたすら入学手続き。
まぁ、女キャラしか作らないのは相変わらず。


--------------------------------------------------------------------------------

7月18日(金) 55勝27敗1分け
ひゅうがくん ごういんなドリブル!と思った日のこと。

・タユタマ
アメリの初えちぃまで。
少し予想の斜め上を行く展開でなかなか楽しい。

・神羅万象 神獄の章
アフラノール
ルキア・ムーン
飛雷震
ゲルニカス
女性キャラが似たり出たのでこの辺はまぁ、いい方かな。

・乃木坂春香の秘密8
サブキャラのメイン話はいいのだが本筋の流れは以前からの伏線にもなっていないくらいベタでありがちな展開で少しばかりあれである。

・暑中見舞い
をもう頂いてしまった……
俺はヘルマティオを描いて以来ペンを手にとってもいない(ぇ
一応バーニングアリサ九話を終わってから、と決めているのだが……今月中に何とかなるか怪しいらしい(ぇ


--------------------------------------------------------------------------------

7月17日(木) 54勝27敗1分け
リナ・インバースだからだ!と思った日のこと。

・神羅万象 神獄の章
大分遅れましたがようやく入手。
アレクサンドロフ
ケルベーダ
ジーク
ミカヅキ
ハルト・フェルト
ゾワール
KOBレオンハート
ホルスト
うーむ、ミカヅキ以外の当たりがない……メリルはアナザーカードがあるしなかなか厳しいか。
あ、書いてなかったけど前弾では無事にアクシーが出たらしい。

・スレイヤーズREVOLUTION 第二話
漫画版で少しネタバレは見てしまったのですがギャグ部分のノリはやはり声の掛け合いがあってこそ。
とは言え話自体はぶっちゃけさほど進んでいないわけで……小動物の名前や行動目的がわかっただけ(ぇ

・ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第一話
毎回第一話は前作での改変の辻褄合わせに使われるよな……
まだ一話なので作画は問題なく。

・テイルズオブシンフォニア 第二話
30分じゃやはりはしょる部分が多いな……そしてテセアラ編って出るのか?
最後にジアビスの予告編が。

・ととモノ。
プレイ時間50時間突破。マップ制覇率60%。
アリサ LV25(ヒューマン・侍・中立・女:サイズ+2、カンフー服・上、空手着・下+4、魔法の眼鏡+2、レザーグローブ+9、ガゼル+1、布の帯)
おうか LV28(バハムーン・戦士・中立・女:金槌+1、金槌、ブロンズアーマー+2、セイントガード+2、バイキングヘルム、グローブ、熱血な革靴+4、マント+4)
ミア LV27(ドワーフ・僧侶・善・女:ヌンチャク、メイス、チェインメイル+2、アナテマの下鎧+3、アカデミーハット+5、グローブ、アーミーブーツ+3、ケープ)
マイ LV27(クラッズ・盗賊・中立・女:チャクラム+1、ブーメラン+5、ブロンズアーマー+1、隊長服下衣+8、ハチマキ+8、グローブ、ガゼル、ゴエモンのキセル)
アルティマ LV26(フェアリー・司祭・善・女:パワースリング、知恵の石+1、兵士服+1、隊長服下衣、うさみみ、アーミーブーツ)
コレット LV27(エルフ・魔術士・中立・女:ショートボウ+3、破魔の矢、兵士服+6、ブルーパンツ+4、ハチマキ+4、魔女っ子ブーツ+3、ケープ+1)
アルティマだけダントツの死亡回数8。
強敵相手だと一撃で殺される……
迷宮探索も多分・・・あと2つか3つくらい?
メインパーティはここ数日学園に戻らずひたすら先に進み続けていたとか。
おかげで金は70万くらいあるんだけど素材が足りなくて結局装備がまだまだ貧弱。


--------------------------------------------------------------------------------

7月15日(火) 53勝26敗1分け
おいおい、ここを発禁にでもするつもりか?と思った日のこと。

・タロットの御主人様。4
って続きものかよ。
通りで二ヶ月連続刊行してたわけだ。

・ととモノ。
最近はMAP一つ埋めるのが精一杯……
40時間は越えたが。

・魔法少女バーニングアリサStrikerS
ゼットのとの会話編がうまくまとまらない……
やはり会話文で色々説明するとどうにも冗長になってしまいパッとしないっつーか。
三人称の地の文でまとめた方がいいだろうか。


--------------------------------------------------------------------------------

7月14日(月) 53勝25敗1分け
まったく、売ってもいないものを買うなんて損な商売ですよね。と思った日のこと。

・タユタマ
マニュアルに載ってるあらすじ部分を消化(遅っ
やはりWebラジオ減らさないとPCゲームに時間が割けないな……
更新のない土日しかまともにプレイできない。

・神羅万象
まだ購入できず。


--------------------------------------------------------------------------------

7月13日(日) 53勝25敗1分け
そうだな、恨みは買ってるさ。数え切れないほどには……と思った日のこと。

とりあえず本当>私信

・コードギアスR2 第十四話
あっさりとロロが自供したのですが何故あのタイミングで現れるのか?
脚本の都合とは言えルルとシャーリーが話している所、ルルが泣いてる所をまったく見て居ないってのも変な感じだ。
扇とヴィレッタにも色々なフラグが立ちつつもスザクも段々手段を選ばなくなってきたなぁ……
前回のシャーリーとの会話で和解か?とか思われていたのに全く逆方向に進んでしまいました。
本筋であるV.Vとの対決はいくらなんでもハリボテ背景はねーだろ、と言うツッコミから始まることに。
ギアス保持者とは言え子供を殺したことに罪悪感を覚えている騎士団員が描写されていたのは今後の騎士団分裂に繋がったりもするのかも。
図らずもコーネリアとの共闘でV.V.を倒すことに成功するもボロ雑巾を殺すことが出来ず。
そのコーネリアは今後どうなるのか。ジェレミアに助けられてたけど合流……はせんよなぁ。
OPじゃギルフォードと並んでるけども果たして。
最後は昔はサラサラヘアーだった皇帝との対峙。
V.V.とはまた別の目的を持っていそうですが……
2クール目の始まりからずいぶんと話が進んだなぁ。

・機動戦士ガンダム00
ギアスのあとに00第二期予告が。
基本は第一期のクライマックスのダイジェストですが最後はダブルオーガンダムが動いている所も。
まだ1クールあるのにもう予告とはずいぶん気が早い……

・ととモノ。
迷宮探索後半戦へ。
おうかがレベル20になりました。
アリサはまだ17だけど。
上級職との差が激しいね。同じ経験値なのに……


--------------------------------------------------------------------------------

7月12日(土) 52勝25敗1分け
レベルが上がりました。と思った日のこと。

・タユタマ発売記念『萌木原ふみたけ先生&ひろりん&トン様&中瀬ひなさんとアスパムでお食事会&サイン会』
アスパムについては地元民以外にはさっぱりでしょうがラジオで何故か聖地になってしまいました。
まぁ青森出身だから、というのが主な理由ではありますが……
今回は豪勢にそのアスパムの中にあるお食事処で昼食を頂きながら……と言う一風変わった企画。
場所と食事の都合人数が限られ前もって抽選があった訳なのですが運良く当選しましたとさ。倍率はどのくらいなのかわからないけど……
集合した時に思ったのは……『眼鏡率高っ!?』(ぇ
8割近くが眼鏡だった。あと服装も似た感じが多かった。ぶっちゃけちゃうとオタっぽいというか(まぁ自分もそうなのだが
ともあれお座敷ではテーブルが大きく4つに分かれ、それぞれの席にタイトルに入っている四人が付く形に。
四人それぞれがローテーションで回って全員と話す機会を作るするという話でしたが時間が足りなくて二人で止まってしまったのはまぁ仕方ないかな。
俺が居たテーブルには最初萌木原ふみたけ氏、続いてトン様と言う感じでした。
各自聞きたいことなんかあったらこの機会にどうぞ、なんて言われましたが……
俺の居たテーブルだけかも知れんですが参加者の皆さん振られると喋るが自分からはあまり発言してくれなくて気づくと俺が一番喋っていた(ぇ
俺あまり話す方でもないのにな(多分
とりあえず俺以外にもまだクリアした人が居なかったので一安心(ぇ
同じテーブル内ではlumpを知ったのはいつ空からと言う人が多く、Nursery Rhymeもきしめんの元ネタ、程度にしか知らないという人も。
……あれ、Purism×Egoist知ってるの俺だけですか?今回はゆみなの元ネタだし知ってる人も多いかと思ったんだけど。
他にはPurism×Egoistやプラチナウインドも含めて過去作から今までメインヒロインが皆茶髪なのは何かこだわりが?とか聞いてみたり。
青森の即売会の現状、とかについて話してみたり……
トン様には音声収録、声優さんの話なんかをしていただきました。若本……ではなく比留間京之介の喋りに付いて、とかはやはり皆笑いが(ぇ
ひろりんとひなさんとは直接話をする時間が無かったのが残念。ラジオ聞いてるだけに。
時間が押してきたのでサイン会になりましたが色紙以外に持参の品に書いてもらう人が多く……
と言うか何や分からんけどやたらPSPにサインを書いてもらう人が多かった。書く方も恐縮してましたが……
俺もPSP持っていたけど流石にそこを踏み出す勇気はありませんでした(ぇ
DSC02381.jpg
DSC02384.jpg
他県から来たっぽい人たちは知り合いだったのか話も弾んでたけど他は完全初対面の面々なので解散も早かった。
俺は休みじゃないのでどっちにしろすぐ帰らないとあかんかったけどね。
こういうイベントに参加するのも誰かのサインを貰うのも初めてだったりするので(コミケでも自分のスペースに篭ってたし)色々新鮮でした。
特に萌木原ふみたけ先生との会話はこう、創作意欲に刺激があったので……一気に残暑見舞いを!
……でも先にタユタマクリアしないとな(ぇ
ちなみに今日のタイトル『レベルが上がりました』はその場に居た人にだけ分かるネタらしい。

・買い物
DSC02385.jpg
アスパムはメイトに近いので先に行って買ってきた。
かみぱに!ビジュアルファンブックが無かったのが誤算だったけど。

・ハヤテのごとく!16巻
何か今回は発売日早いね。
メイトで買ったので紙付き。スク水ナギ。
何か去年描いたような気もするが……
扉絵は現在連載中の過去編と繋がるいいんちょさん幼少のシーン。
あとがきで『発売する頃には決着が付いてると思いますが』と言ってるので過去編はあと少しで終わりそうです。

・ろりぽ∞
各話タイトルが劇場版ドラゴンボールZじゃないか。
ともあれやはり俺が自身の創作に求める理想の形、『馬鹿馬鹿しいことを真面目にやってかっこよく見せる』が健在。
バーニングアリサStrikerSは残念ながら少しばかり今後シリアスに進むけど本来はギャグりたい。

・ラノベ三冊
積み中。


--------------------------------------------------------------------------------

7月11日(金) 52勝24敗1分け
何のことはない、保護されたと思ったらそこは別の実験施設だったというだけのこと。と思った日のこと。

・ととモノ。
迷宮探索前半終了。

・タユタマ
まだ1時間くらいしか出来てないと言う……流石に厳しい。
明日までに全クリ、と言う猛者も居そうだしな……
にしても特典のニーソ……一体どうすればいいんだろうな(どうも出来ない


--------------------------------------------------------------------------------

7月10日(木) 51勝24敗1分け
納豆の日!と思った日のこと。

まぁ、さすがに夜は弁当なので食う機会が無かったが……
納豆は一番飯が進むから好きだ。

周りのサイトがどこに行っても東方なので軽く疎外感を感じる(被害妄想
誰もととモノ。をやってないのが更に……
まぁそれでもやらないというかやっちゃいけないし……

・会長はメイド様!
最近漫画のレンタルなんかしてるようなので気になってた漫画を借りて見ましたよ。
結構おもろいのですが……
んー、学園系少女漫画における主人公の相手(詰まる所ヒーロー役とか)って二枚目で何でも出来る完璧超人の上、家柄がすごいってのがデフォルトなのかね。
大して主人公は基本的に普通の家庭っつーか金持ちじゃないことが多いような。
とは言えギャルゲだと鈍感でとりえも無いのに何故かもてる男が主人公なのと同じようなものでそういうフォーマットになっていると考えるしかないのかな・・・?

・バーニングアリサStrikerS
をとりあえず(ぇ、再開。
青空の見える丘を書く前に少しは進めていたのでまぁ、それなりに……
ゼットとの会話編がまだ終わらないので燃えろ、白球編(何それ)に突入できません。
さらにそこから紅蓮再生編(仮)もこなさないといけないので何気に長くなりそうな予感。


--------------------------------------------------------------------------------

7月9日(水) 51勝23敗1分け
白刃一閃、と思った日のこと。

床屋に行ってすっきり。

昨日の続きになりますが流石にオールスター前に二位のチームすら自力Vの可能性がなくなったのはやりすぎかな、と思った。
でも今日は竜が負けたのが問題なのでまぁしょうがないな。

・温度計
DSC02378.jpg
気づいたら色が変わり始めてました。
まだ白くなりきっては居ないですが……

・三倍
DSC02380.jpg
SCPH-50000からこちらへ買い替えました。
さすがに旧マシンは既に4年半経っていたのでそろそろ……でもPS3は特にやりたいゲームがディスガイア3しかないからまだ要らない。
と言う感じで妥協の産物です。
ついでにDVDプレイヤーが部屋にはこれしかないので(PC除く)。
コントローラの手触りがつるつるしてないのが何かまだ慣れないかも。
そして買ったはいいがスパロボZまでゲームをやる予定なし。DVDプレイヤーとしてしか使わないらしい。

・スレイヤーズREVOLUTION 第一話
いやー、なんかあまりに昔のままで新作アニメと言う気がしなかった(ぇ
原作では結界の都合もあり殆ど海が舞台になったことはないので新鮮といえばそうかも。
まぁTRYでは外の世界まで行っちゃってたけど。
OPやEDでルークやミリーナの出番は無いので未登場……?
分割2クールと言う話だから後編と言う可能性もあるけど。

・乃木坂春香の秘密の秘密
(映像で)後藤麻衣本人を堪能したのは初めてなので満足した(ぇ
ライブ映像でのニーソとかもうたまらんね。

・ととモノ。
アリサが白刃一閃を覚えて猛威を振るっています。

・創作
さて、休憩はこれくらいにしてそろそろ何かしらやるとするか(ぇ
アリサを進めるか、暑中もしくは残暑見舞いに行くか……


--------------------------------------------------------------------------------

7月8日(火) 51勝23敗1分け
トルネコです。と思った日のこと。

虎強すぎじゃね?と言われてしまいました。
スパロボZのおかげだな(ぇ
確かプロモで赤ガイアが使えるような感じだったし……
砂漠の虎ことバルトフェルドが活躍した年は阪神が強い、これはもはや常識(ぇー

・ととモノ。
迷宮探索開始。
色々と高レベルの素材は手に入ってるのですが材料が揃わず作れない……とか多いよね。

・OVAテイルズオブシンフォニア
BS11で放送していたので録画してみてみました。
まぁラタトクスの騎士の宣伝の意味もあるんだろうけど……
マーブルさんイベントをすっ飛ばすたので少し重さがなくなってるな。まぁ30分じゃ時間が足らんのだけど……
その代わりと言うかダイクとの親子関係の描写は濃くなってたな。

・死神とチョコレートパフェ
読み終わり。
ん、結構いいんじゃないかな。続きは中古であったらということで……

……あれ、積み本なくなってね?
次の休憩から何を読めば……あ、そういえばガトリングガン目当てに買ったガンダムUC4巻があったか。


--------------------------------------------------------------------------------

7月6日(日) 50勝23敗1分け
貴様も道連れだ!と思った日のこと。

・ととモノ。
実習終了。
ボスも気構えて行ったが1ターンで倒してしまい拍子抜けする。

・コードギアスR2 第十三話
OP変更。
紅蓮とランスロットに光の翼が……
人物の配置も色々替わる模様。
黒の騎士団VSブリタニア、からルルーシュ達VS皇帝・教団とかに代わってくる……?
とは言え後1クールで詰め込みすぎじゃなかろうか。
シャーリー死亡。犯人は……ロロとは言い切れないと各所で論争があるんだけどとりあえずロロを許さないという意見が大勢を占めているような。
立ち位置的にこれでスザクと並ぶことになったけどシャーリーを殺した犯人が分からないとなんとも……
とりあえずギアスキャンセラーを受けた人物にはもう一度ギアスが使えるというのはわかったな。
オレンジが仲間に……なるというのは予想してた人も居るんだろうけどまさかたった一話で、と言うのは予想外。
もっともV.V.のスパイと言う可能性もあるが。

・2000000リクSS
完成しました。
思ったよりは長くなったが最近のアリサよりは長くない……微妙な量。


--------------------------------------------------------------------------------

7月5日(土) 49勝23敗1分け
コロッケパン!と思った日のこと。

・ととモノ。
実習開始。
雑魚敵に嬲り殺されそうになったので大人しく難易度をノーマルに戻す。






web拍手 by FC2

青空の見える丘 『2000000HitリクエストSS。っていうかもうちょっとタイトル捻りなさいよ』

前回までのあらすじ) ナレーション:西村小夏

折れた『紅蓮』をどうにか修復しようとするすずかであったが作業は難航する……

「いや、これバーニングアリサじゃないから」

そうだっけ?
じゃあ改めて……





ついに始まるツンデレアワード2008!
釘様キャラが圧倒的な強さを見せる中、速水伊織は何処まで食い込むことが出来るのだろうか?
第一回戦の相手は因縁の相手、片桐優姫……!

「ふふん、ゲームの人気から言っても私の勝ちね」
「あー、そいつPS2版だと声が釘宮理恵だからひょっとするとひょっとするぞ」
「……こ、声が戦力の絶対的な差じゃないってことを私が証明して見せるわよ」
「確かに原作ゲームとしての人気、評価では俺たちの方が圧倒的に上だしな」

そう、ドラマCDだって『青空の見える丘』だけ。
しかも四巻も!(好評発売中!)

「でもコンシューマ移植は向こうだけなんだよな。今はWebラジオまでやってるし」
「シナリオにも手が入ってるらしいわね。……油断してると足元をすくわれるかも」
「大丈夫だ、ペタリーダー!」
「ペタリーダー言うな!……で、何が大丈夫なのよ?」
「伊織の方が胸が小さいからツンデレとして格が高いに決まってる」
「……それ、喜んで良いところ?」

そう、ペタは正義。
ひんぬーは最小にして最強。
世界を救う最終兵器!

「いや、そこまで持ち上げられても嬉しくないんだけど……」

そもそも『青空の見える丘』なくして『あかね色に染まる坂』は存在しえなかったのだよっ!

「おお、いい事言うな」

小夏っちゃんはいつもいい事しか言わない!

「……ところでこれの一体何処が『前回までのあらすじ』なの?」
「…………」

以上、現場からペタグリーンこと西村小夏がお送りしました!

「投げっぱなしかよ!?」





注)作者は『あかね色に染まる坂』をインストールはしたものの起動すらしておりません(ぇ
よってそちらとの齟齬や矛盾がある可能性があります。





『拝啓。
 姉さん、お元気ですか。
 俺は相変わらず元気です。

 あと少ししたら『あかね色に染まる坂 ぱられる』が発売されますね。
 前回あれだけ俺たちが移植前提の話をしていたのに先を越されるとは思っても居ませんでした。
 少し……いや、すごく悔しいです。
 でも気づくと延期に延期を重ねていますが。

 聞けばあっちの主人公は姉さんの家に預けられていたことがあったとか。
 俺は全然聞いてないんですが。
 まったく、続編の後付け設定には恐れ入るものです。
 
 それでもまぁどこかの曲芸よりはいいのかな、と自分を慰めつつ本題に入ろうと思います。
 あれは暑さも和らぎ始めた秋の入り口、体育祭でのことでした――』





青空の見える丘
『2000000HitリクエストSS。っていうかもうちょっとタイトル捻りなさいよ』





「いやホント、まさか俺たちじゃなくあっちが移植されるとはな」
「まだ引っ張るのかい、秀樹君」

引っ張らないわけにも行かないだろう。

「まぁ、あっちが発売してからも俺たちのドラマCDが出るとかまだ芽が消えたわけじゃないんだけどな」
「確かに。移植もファンディスクもない作品のドラマCDが前作から一年以上経ってから発売されるとは流石に僕も読めなかったよ」

そして更にまさか前作の予告とはまったく別の内容だとは思いもしなかったのだが。

「……いや、それよりも何よりもだよ、秀樹君!」
「なんだよ、そんなに改まって……」
「何故第三弾、第四弾とも秀樹君の出番がないのだ!君に会えないドラマなど何の価値があろうか!」
「聞いてたけど結構お前もノリノリだったと思うぞ?」
「……………」

……ごほん。

「……そう言えば第四弾の声優さんトーク、ガヤでお前の声は聞こえたのにコメントして無かったよな」
「いやいや、それを言えば会長の方が……抜き録りだったと言う可能性もあるが」
「売れっ子だからなぁ、ゴトゥーザ様は」

二年前に書いた第十四話で『禁則事項です』って言わせたらドラマCDで本当に喋っちゃったからなぁ……
俺が第三弾以降出てないのも中の人のスケジュールの問題なんだろうか。

「中の人なんて居ませんよ?」
「せ、先輩っ!?」
「会長、何時の間に……」
「おかしなことを言いますね。学生会室にわたしが居るのは当然じゃないですか」

と、そういえばここは学生会室だった。
そして俺は何故か体育祭実行委員の手伝いで光一に連れてこられたわけだな。

「簡潔な状況説明文、ごくろうさまです。ところで秀樹さん」
「……なんでしょう」

何か空気が尖ってる気がしてついつい畏まってしまう。

「わたしの声は九条信乃さんであって後藤邑子さんじゃありませんからね?」
「は、ははっ……当然じゃないですか。なあ光一」
「も、もちろんだよ秀樹君!」

同じ声に聞こえたとしてもそれはそっくりさんだよ。
別人ダヨ。

「というか中の人は居ないのに自分でそんな事言うのはどうかと」
「秀樹さん、世の中触れない方が良い事も多いんですよ」
「……そうですね」

本筋である体育祭実行委員の方に戻るとして……
さっきも思ったけど何で俺がこの場に居るんだろう。

「あら、秀樹さんがそれを言いますか」
「ん、どゆこと?」
「本来であればわたしはもうこの学校には居なかったわけです。体育祭なんてもう知ったこっちゃないって感じだったわけで」
「……それもどうかと思うけど、うん」
「わたしを連れ戻したのは秀樹さんなんですから、ちゃんと責任を取っていただきませんと」
「う……」

それを言われると弱い。
なんだかんだと先輩は自分が居なくなった後のことを全て準備していた。
つまり、ほぼやることは終わっている……先輩が居なくてももう体育祭は開催できるはずなのだ。
それなのに改めて体育祭実行委員長として先頭に立ち、俺をもこの場に集めたのには理由がある。
……んだけど、あれ。

「これって先輩ルート後?」
「ルートって何のことでしょう?」

『いつも通り』の笑顔なのだがそのプレッシャーは今までの比ではなかった。
例えるなら『恥を知れ、俗物!』と言う感じの……

「出てみたいですよね、ガ●ダム」
「それは中の人の願望じゃ」
「中の人なんて居ません、って言ってるじゃありませんか」
「ああ、はい。そうでした」
「良いですよね、秀樹さんの中の人はガン●ムの主役をやられてましたし」

中の人が居るのか居ないのかはっきりしてくれませんか!?

「と、秀樹さんで遊ぶのはこれくらいにして」
「さり気に酷いことを!」
「実は秀樹さんにわたしの後を継いでもらおう、って思ってるんですよ」
「それって……」

もちろん体育祭実行委員って事じゃなく、学生会会長ってことだよな……?
と俺がその言葉の意味を確認する間もなく話は進む。

「秀樹さんは気づいてらしたかも知れませんけど、以前は伊織さんが適任かと思って色々下準備とモーションをかけていたんです」
「だが速水はテニス部に入部し、橘との二枚看板を張る事になってしまった。本人によりテニスに集中したいから学生会に入る気はないと断言もされている」

おお、俺が知らぬ間に伊織がそんな返事をしていたとは。

「そうなると伊織さんをテニス部に戻しちゃった秀樹さんに責任を取ってもらうしかない、ということに」
「なんか俺責任取らされてばかりですね!」
「それだけではないぞ。秀樹君自身に学生を率いるだけの器量があると会長は見込まれているということだ。無論、僕がどう思っているかは言うまでもない」

そう言われて悪い気はしない。
基本的に俺は乗せられると踊っちゃうタイプだと自覚してるし。
しかし事が事だけに即答するのも……

「もちろん学生会選挙への出馬は秀樹さんの自由意志にお任せします。けど今回は学生会会長と言う役職がどういうものなのか間近で見て理解してもらう機会ということで」
「体育祭臨時実行委員、引き受けてもらえないだろうか」

この二人にこうまで言わせちゃ引き受けないわけにもいかないだろう。
何より以前と違って学生会……先輩のやっている事、に興味があったりするし。

「わかりました。まー会長になるかは今はさておき体育祭は手伝いますよ」
「おぉ!さすがは秀樹君、よく言ってくれた」
「頼りにさせてもらっちゃいますね」
「大船に乗ったつもりで!」
「ラー●イラムくらいですか?」
「……ホワ●トアークくらいかな」
「ずいぶん小さいね、秀樹君」

いや、あれはMSサイズだからそう見えるだけであって人間としてみれば十分大きい!と反論しかけたがあまり意味が無いので止めた。
何より話が脱線しまくって全然進んでいないんだよなぁ、今回。

「ともかく体育祭だけど」
「いっそ中止にしちゃいましょうか」
「ちゃうんですか」
「ええ、めんどくさいですし」
「ぶっちゃけ過ぎです、会長」

面倒なんだというのも無いわけじゃないんだろうけど……
自力で体育を選択教科にして逃げただけのことはある。

「先輩が運動苦手なのは分かるけど、流石にそれで体育祭そのものを中止にしちゃうのはまずいだろ」
「あら、どうしてですか」
「そりゃ小夏みたいにこういう行事楽しみにしてるやつも居るだろうし」
「秀樹さんも楽しみだったりしちゃいます?」
「んー、先輩みたいにめんどいーってのもなくはないけど」

三年は体育が選択科目だから普段は見れない三年女子のブルマが見られるまたとない機会。
これを逃すわけにはいかないぜ!

「それが本音ですか」
「また口に出てましたか!?」
「ええ、もうバッチリ」

ふと思ったが『バッチリ』って何語なんだろう。
今度翠に聞いてみるか。

「既に基本的な枠組みは例年通りの形で進んでいる。そこに秀樹君なりの味付けをする……ということになる」
「俺がプロデュースするからには今までにないものにしたいよな」
「典型的な失敗パターンの考え方ですね」

俺もちょっとそう思った。
しかし実際考えてみると難しいもので。
ファミーユは男子の数が少ないし普通の体育祭と同じように割り振りすると偏りができてしまったりする。
二人に相談に乗ってもらいつつ、それからしばらくの間俺は体育祭について頭を悩ませることになった……





次回予告)
遂に始まる小夏っちゃんが大活躍の体育祭!

「雨天中止になることを願ってたんですけどね」

順調に種目が消化される中、秀兄ぃにピンチが迫る!

「さぁ!さぁ秀樹君!二人三脚!僕と肩を抱いて共に走ろうじゃないか!」
「男女混合だろ!?」
「男女比率が違う我が校ならなんら不自然なことじゃないとも!」

優勝するのはどのクラスか。
そして秀兄ぃは無事逃げ切ることが出来るのか!

次回、『次回予告が書きたいがために分割するってどうなの?』

次こそはオールキャストでお送りする予定!
























































「という風に前後編に見せかけて実は続きはそのまま下にあるという作品はどうだろう」
「スクロールバー見れば一目瞭然じゃないの?」
「すくろーるばー……って横についてて画面を動かすやつ、だよね?」

と春菜が伊織の台詞に疑問の声をあげる。
携帯は扱うようになってもPCにはまだまだ不慣れだからな。

「ああ。それの大きさを見れば大体のページの長さも予想できるし今見てるのがどのくらいの位置なのかも分かるって訳だ」
「そっか、じゃあこのSSってそんなに長くないんだね」
「ぐはぁっ!」
「は、春菜!それは思ってても口に出しちゃダメよっ」

世界に喧嘩を売るとは恐るべし……
天然とは恐ろしいものだ、が。

「……ドラマCD以後春菜の黒化が進んでるような気がするから果たして天然と言っていいものか」
「難しいわね。ののか先輩の影響かしら?」
「いや、都会の穢れた空気を吸った所為かもしれない」
「二人とも結構酷いこと言ってるよね」

確かに。
特に伊織は先輩に聞かれたら大変なことになると思うが。
時は既に体育祭当日。
競技も順調に進みもう昼休みだったりする。

「にゃはは、相変わらず気持ちいいくらいのすっ飛ばし振りだね!」
「物語は分かりやすく簡潔に……と言えば聞こえはいいがそこに至るまでの過程を全く考えていないんだろうね、作者は」

弁当を食べる為に集まったいつものメンバー。
先輩と光一は実行委員長と副委員長と言うこともあり少し遅れているようだった。
命拾いしたな、伊織……

「悪いな翠、初台詞が作者に喧嘩を売るようなものになっちまって」
「秀樹君が謝ることは無いよ。僕は僕の思ったことを言ったまでだしね」
「そうそう、それに作者なんて『ネタが浮かばねー!』とか悩んでるだけだからね。私たちが好き勝手やった方が筆が進んで大助かりだよ」
「なっちゃんの発言もえーっと、ギリギリ?でいいのかな」

むしろもうギリギリどころか足を踏み外しているような気がするぞ今回。

「今回は割と全体的にそんな感じでしたけどね」
「あれ、ミコトちゃん転校したんじゃ……?」
「まだしてませんよ。と言いますか、現時点でそんな予定は無いですし」
「冒頭であれだけ『あかね色に染まる坂』のことを言ってたんだしそれは無茶じゃない?」
「いいよねー、次回作」
「コンシューマー移植は諸刃の剣だけどね」

声は変わっちゃったからな。

「そこは『そんな、声まで変わって!』って言うネタが使えるんじゃないかな」
「すいすい、世代的にそのネタは厳しいよ」
「分かっている小夏君も僕と同世代のはずだけどね」
「…………」
「…………」

何故か硬い握手を交わす一年生コンビ。
そこにようやく先輩と光一が姿を現した。

「すみません、遅れてしまって」
「いえいえ、お仕事ご苦労様です」

実行委員をこなしつつも先輩はお弁当まで用意してくれた。
夏休み前の掃除の時以来だが相変わらず美味い、と大好評。

「それにしても……クラスが違うのによく私たち同じチームになりましたね」

伊織がある意味当然の疑問を口にする。
普通であれば学年は違っても一年一組、二年一組、三年一組……が同じチームになるものなのだが……
神か悪魔か作者の意向か、それぞれ違う組である三年の先輩の組、二年の俺たちの組、一年の小夏たちの組が同一チームになった。

「うちは男子比率がクラスによって違いますから。偏りが出ないように編成したら『偶々』こうなったんです」
「偶々、ですか」
「ええ、偶々ですよ」

それが何か?と言わんばかりの先輩の笑顔に伊織はもうそれ以上何も言う事が出来なかった。
笑顔は攻めにも守りにも使える……先輩を見てそう感じずにいられない。
そこで空気を読んで……いや、読んでないのか?
どっちなのか判断に困るが春菜が話を振る。

「それにしても、ファミーユはまだブルマなんだね。田舎の前の学校でももう廃止されてたから結構びっくりしちゃった」
「私はこうしてすいすいのブルマを堪能できて嬉しいけどね!」
「堪能されるのは嬉しいような恥ずかしいような……なるほど、最近の若者が『微妙』と言う言葉を使いたくなるのはこういう時なんだろうね」

翠も若者のはずなんだけどな。

「このSSに登場するキャラクターは全員十八歳以上だからね。大人なんだよ」
「ははは、もちろん分かっているさ。俺たちは大人だよな」
「ふぇ、わたしたちってまだ高こ……」
「何を言ってるんだ春菜!大人だって!」
「う、うん……大人、だよね」
「……えーと。そっか、去年居なかった人は秀樹がブルマ廃止を撤回させたことを知らないのね」

どうにか場の流れを取り繕った(かのようで特にそういうわけでもない)伊織の台詞に小夏の目が鋭い光を放つ。

「ほほう、それは興味深いお話ですな」
「ほう、聞きたいか?俺の武勇伝」
「いや、そこまででもないかも」
「聞いてくれよ!?」
「しょーがないなー。秀兄ぃがそこまで言うなら」

な、なんでこんな事に……?
打ちひしがれた俺を横目にミコトちゃんと伊織が話を進めた。

「確か去年の体育祭が終わったころでしたよね」
「そうそう。観戦してた保護者の意見で全国的な流れもあるし廃止したらどうですかって言われたって聞いたわ」
「一時はほぼ決まり、と言うところまで話は進んだんですけど今井君を初めとした一部男子生徒が反対運動を始めたんです」
「穿いてる女子生徒じゃなくて男子生徒の意見って言う所が何か根本的に間違ってる気がするんだけどね」
「そうは言うけどな。近隣でブルマが残ってるのはファミーユだけだしここが最後の砦だったんだ」
「そんな見る側の都合、こっちには関係ないでしょ」

それを言われたら終わりなのだが……しかし無関係とは言い切れない。
何せ『ブルマを見るためにファミーユに進学した』と言う猛者が数人居たくらいだし。

「いや、なんでそこまで見たがるのかさっぱりなんだけど」
「男のロマンだからな!」
「威張って言うことなの?」
「もちろん!」
「さすが秀兄ぃ、こういうところは男らしい!」

ははは、それじゃ他は男らしくないみたいじゃないかー、と言いたいが言ったら頷かれそうなので自粛するとしよう。

「その通りだしね」
「モノローグに突っ込むのは反則だと思うんだ」
「今井君と伊織ちゃんに限って言えば口に出てることが多いので一概に反則とも限らないですけどね」
「私、そんなに口に出てるの?」
「うん、結構出てるかも」

春菜に即答され落ち込む伊織。
と言う構図も何かお約束になってきたな。
ドラマCDで春菜に黒要素が付加されたのと同じく伊織には突っ込まれ属性が付いた様な……

「元々伊織さんは秀樹さんには突っ込みますけど自身は突っ込まれる側だと思いますよ?」
「そ、そんな……」
「秀くんに伊織ちゃんが似てきたのかな、伊織ちゃんに秀くんが似てきたのかな?」
「僕は秀樹君が似てきた、を推すよ。彼は相手に合わせて居心地のいい空気を作ることに長けているし」
「でも秀兄ぃは昔っからこんな感じだったと思うし都会ねーちゃんが似てきたんじゃないかな?」

どっちが先、かはわからないが二人とも突っ込まれる側なのは変わらないようだった。
ガクリ。

「話が大分逸れちゃいましたけど。去年の学生会でもブルマは廃止の方向で進んでいたんですよ」

結構やばかったからなぁ。
滝沢家の力を借りなければ決定を覆すことは出来なかったはずだ。
しかし……

「もしそうなら先輩が光一を一睨みすれば滝沢家の権力を使うことも出来なかったんじゃ?」
「ええ、そうだったでしょうね」
「んじゃどうして」

先輩はいつもの癖、人差し指を立てる仕草をして話し出す。

「そういえば秀樹さん以外にはお話していませんでしたけど……三年では体育が選択科目になるのは皆さんご存知ですよね?」
「私なら絶対選択するけど。結構珍しいよね、体育が選択制って」

確かに小夏なら選択しない訳は無いよな……
ちなみに俺はもちろん来年も選択するつもりだ。
せっかく死守したブルマを見る機会は逃す訳にはいかないからな!

「珍しいのは当然です。わたしがそうしたんですから」
「どうしてそんなことをなさったんですか?」
「体育をおサボするのも面倒なので最初から受けなければいい、と言う逆転の発想ですね」
「うわ、何かすごいこと聞いちゃった気が」
「流石に僕もそこまでは読めなかったよ……まさに恐るべし、だね」
「そんなわけでどうせわたしが今後ブルマを穿く事もないだろう、と廃止を強行する気はなかったんです」

そこまで話したところで昼休みは終了。
午後の競技が始まる。
ふむ……

「よし、みんな優勝するぞ!」
「急に張り切ってどうしたのよ?」
「やるからには徹底的に!」
「その話乗ったぁ!」

小夏も勢いに乗ってきたので徐々に周りの士気が上がっていく。
みんな口には出さないが俺の意図はある程度伝わっているらしい。
……それはつまり先輩にも丸分かりって事だけど。





元々このチームは結構優秀だ。
うちのクラスだけで言っても伊織とミコトちゃんのテニス部コンビ。
田舎で鍛えた春菜の無尽蔵のスタミナ。
どんな種目でも何でもござれの光一。
俺は……まぁそこそこに、だが。
一年は小夏が居るし。
現時点では総合一位ではないが十分優勝を狙える位置に居る。

「秀くん、急に張り切っちゃったのはやっぱり……」
「ののか先輩の為、よね?」

クラスの席に戻るとダブル幼馴染が口を開いた。
やはりバレバレだったようだな。

「まぁせっかくだからな」

何がせっかくなのかと言えば今先輩がここに居ること。
もちろん体育を選択しないからと言って今日みたいな体育祭にも参加しなくてもいいと言うわけじゃない。
みんなも先輩が言外に語ったことはちゃんと分かっている。
『今後ブルマを穿く事もないだろう』と言うのは体育祭の時までこの学院に居られないかもしれないという思いがなければ言えなかったことだ。

「そうね。秀樹じゃないけどせっかくだし」
「どうせやるなら優勝しなきゃ、だね」
「おう!」

ここまでは先輩も分かっていると思う。
しかし俺は後一つ考えてることがあり……





「会長、我がチームが苦戦中です」
「ええ、これは結構がんばらないとですね」

実行委員のテントでプログラムの進行を見守っていた二人の所に向かう。

「あら、秀樹さん」
「た、大変だ先輩!」
「どうしたのだ秀樹君、そんなに慌てて」
「『あかね色に染まる坂』がアニメ化するって!」
「な、なんだってーっ!?」
「まぁ、それはなんと言うかわたし達を差し置いてよくもぬけぬけと、と言う感じですね」

先輩は正直すぎる。
じゃ、なくて……

「それはどうでもいいんだった。この後俺が出る予定の男女フリーペア二人三脚の相手が怪我しちゃってさ」
「何?確か相手は速水だったと記憶しているが」
「ああ、さっき騎馬戦やってただろ。ハチマキを取られる時に一緒に髪飾りも落ちそうになってな」
「なるほど。秀樹さんから頂いた大切なものを守ろうと身を挺して怪我をされてしまった、と」
「話が早い」
「ですが秀樹さんの周りには他にも春菜さんを初めとした運動の出来る女性がいらっしゃると思いますけど?」
「いえ、会長。確か西村はその時は他の競技に出るため待機中だったかと。橘は秀樹君の前に別の男子と二人三脚に出ていたはずです」

光一が上手く話を合わせてくれた。
まぁ実際その通りなので嘘は言っていない。

「全ての準備が出来ている、と言うことですか」
「何のことでしょう」
「わたしと一緒じゃ一位は取れないと思いますよ」
「確かに単純な徒競走ならそうかもな。でも二人三脚ならそうとも限らない」
「練習も何もしていないペアですよ?」
「俺と先輩なら息はぴったり合うさ」

後ろで光一が『僕が一番秀樹君と上手く二人三脚できるのにっ!』と身悶えしていたが無視する。

「ま、そんな建前もあるけどさ。準備とか裏方だけじゃなく、俺は先輩と一緒に競技にも参加したいんだ」
「……まったく。わたしが秀樹さんの頼み事を断れないのを知ってるでしょう」

俺が差し伸べた手を取り、先輩はゆっくりと席を立った。





あ、ちなみに伊織の怪我は絆創膏一つで済む程度のものだったりする。
先輩はそれにも気づいてたんだろうけど……
今日の帰り際、こんなことを言っていた。

「もしかしたら今日で体操服も着納めかも知れませんし。少しくらい身体を動かそうかな、何て思っちゃったりしたんですよ」
「思っちゃいましたか」
「ええ、思っちゃいました」

そう思うように皆が盛り上げてくれた……のもあるんだろうけどな。

「とりあえずその心配はないと思うよ」
「あら、どうしてですか?」
「偶にはブルマプレイとかしたくなるし!前みたいにさ」
「…………秀樹さんらしいですね」
「ちょ、その間は一体!?呆れられてますか!?」
「いえいえ、そんなことはありませんよ。一体秀樹さんはいつまでその趣味を続けられるのかな、と思っただけです」
「無論、死ぬまで」
「悪・即・斬っぽく言ってもあまりかっこよくないですけどね」

いやぁ、ぐさっと来るなぁ……

「でも確かに馬鹿は死んでも治らないと言うくらいですし正しい答えかもしれません」
「うぅ、容赦ないな」
「落とす所で落としておきませんと秀樹さんは調子に乗っちゃいますから」
「確かに乗っちゃいますな、そこは」

少し反省の表情を見せると先輩は俺の顔を見上げながらとても嬉しいことを言ってくれた。

「ちゃんとチームの優勝と実行委員のお手伝いのご褒美は用意してあります」
「マジですか!」
「大マジです」
「して、その内容は!」
「禁則事項です」
「えー」

そのご褒美が先輩が普段の赤いブルマじゃなく、紺色ブルマを着用してくれることだったとかなかったとか。
俺がそれに大喜びしたとかは……また別の話。
web拍手 by FC2

2008年7月4日 HGUCサザビー

7月4日(金) 48勝23敗1分け
サーベルのパワーが負けている!?と思った日のこと。

数日の間3、4時間寝る為だけに家に帰ってたのでPCの電源を入れる余裕もなかったです。
Webラジオが18本も溜まっちまったけどどうしようか。
隔週や月一のは後回しにして毎週更新のを優先してどうにか……

・HGUCサザビー
DSC02361.jpg
忙しくなる直前、日曜日には出来ていたのですが撮影までは手が回らなかったので。
DSC02366.jpg
DSC02367.jpg
DSC02368.jpg
赤一色っぽいですが赤いパーツも二種類の色の濃さがあります。
塗装は腰周りのスラスターを金、後はスミイレ。
黄色は赤の上に乗り難いのでアルトもそうですが結構金で代用することが多いです(ぇ
DSC02364.jpg
シールドがでかい。MGのシールドよりでかい。
まぁインパルスのシールドはそんなに大きくはないんだけど。
それでもフリーダムとかの1/100よりは大きい。
DSC02360.jpg
DSC02362.jpg
DSC02363.jpg
本体もかなり大きいです。
MG最小のF91はもちろん、標準サイズのはずのザクと比べても変わらないくらい。
むしろ足回りの大きさはMGザクよりも「大っきくて太い」(お好きな女性声優の声で読むと妙な気分になるかはあなた次第)。
イメージ的に同じくらいかな、と思っていたヤクト・ドーガよりも頭一つは大きいですな。
DSC02369.jpg
DSC02371.jpg
やはり並べておきたいところ。
そして並べると大きさの違いがよく分かりますな。
これで殴り合いに負けるところが不思議だ。
DSC02373.jpg
DSC02375.jpg
トマホークは斧状、剣状の両形態を再現。
まぁ最後は殴り合いですけどね?

・コードギアスR2 第十二話
放映日に見たんですが流石に間が空いてなにを書くべきか忘れてしまった。
基本はギャグ満載と言うかアーニャはやりすぎだったが……
最後に一応衝撃の展開が!と言うパターンなのは相変わらず。

・D.C.II S.S 第十一話くらい?
消えちゃったよ、と言う話
主人公が消えるのは分かるが服まで消えるのは何か変じゃね?

・ご愁傷さま二ノ宮くん9
ようやく次で終わりか。
基本的に伏線回収編だったのでまー……面白い、と言うよりはなるほどー、と言う感じだった。

・たま◇なま
結構面白かったかな。続きにも手を出してみるか。
上記ラノベ二冊は昼休憩時にどうにか読めた。

・ととモノ。
現在実習に入る前に受けれるクエストを全部消化中……
だが折れた木刀とラブレターが拾えなくてひたすら潜ってます。
バルタクス地下道までの雑魚ならもうマニアでも苦戦はしません。
だから次にいきたいけどでも拾えないうちは……と言う感じですな。
前列
アリサ LV8(ヒューマン女:侍・中立)……ようやく二刀流を習得して本領発揮。日本刀の攻撃力で現在パーティ最強。
おうか LV9(バハムーン女・戦士・中立)……ロングソードはそれなりの攻撃力。武器攻撃が効かない場合のブレス役。
ミア  LV9(ドワーフ女:僧侶・善)……すばやさはないがクラブとメイスの攻撃力はそれなりに。回復や補助が充実してきた。
後列
マイ  LV9(クラッズ女:盗賊・中立)……強奪を覚えたので2ターン以上かかる敵の数だと実行しまくる。ブーメランとムチで攻撃力もそれなりに。
アルティマ LV8(フェアリー女:司祭・善)……とにかく鑑定命、ではあるがミアが基本的に攻撃役なので戦闘時の回復はアルテ頼みになりがち。
コレット LV9(エルフ女:魔術士・中立)……グループ魔法が生命線。

そういえば結局ぱすチャみたいなのん?と聞かれましたがぱすチャ経験者なら問題なくプレイは出来ると思います。
ただしキャラ自身にシナリオは一切なくクエストをこなすことでしか話は進みませんし、キャラも遠慮なく死んで運が悪いと復活させることも出来ません。
ぱすチャと違い日付の概念がないので潜るのが好きなら延々と潜っていられますが……
ウィザードリィらしいと言えばそうなのかもしれないけどウィザードリィはやったことないからそこまでは分からんと言うオチ。

・創作
今日まで一切進んでおりません。
今後のスケジュールがさっぱりわからんので出来るだけ急ぎたい……
そしてそろそろ暑中~残暑も考えないと。
web拍手 by FC2

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】