2012年07月

  1. 2012/07/31 7月30日(月) あーっ!私が大切に取っておいた京都限定おせんべがーっ!?と思った日のこと。
  2. 2012/07/30 7月29日(日) 解ってねぇなぁYOU。バイクはコケるからおもしれぇんだぜ、と思った日のこと。
  3. 2012/07/24 7月23日(月) ……ただ《抗う》こと。倒れてなお空を見続けること……それだけが強さの証なんだ。と思った日のこと。
  4. 2012/07/23 7月22日(日) ……待て、エ黒ウサギ。と思った日のこと。
  5. 2012/07/21 7月20日(金) 鳴かぬなら殺してしまえ、とは言わなさそう、と思った日のこと。
  6. 2012/07/18 7月18日(水) …………逆転の発想の勝利、と思った日のこと。
  7. 2012/07/15 7月14日(土) 人間が非力かどうか、貴様の腕で確かめてみろ!と思った日のこと。
  8. 2012/07/13 7月12日(木) もう、全身の血がマックスビートにスクランブル!と思った日のこと。
  9. 2012/07/11 7月10日(火) 少しタメを入れてスキルが立ち上がるのを感じたらあとはこうズバーン!って打ち込む感じで、と思った日のこと。
  10. 2012/07/10 7月9日(月) 今まであいつを討てなかった俺の甘さが、お前を殺した!と思った日のこと。
  11. 2012/07/06 7月5日(木) ――一丁、格好よく負けるとするか。と思った日のこと。
  12. 2012/07/03 7月2日(月) 貧乳のあなたがタオパイパイと言う響きに憧れて鶴仙流贔屓なのは知ってるけど。と思った日のこと。
  13. 2012/07/01 6月30日(土) 谷間が無いのに、谷間を見せるための隙間がある。これほどの悲劇があるだろうか。と思った日のこと。

7月30日(月) あーっ!私が大切に取っておいた京都限定おせんべがーっ!?と思った日のこと。

・C シーキューブ XIV
アニメ二期の話はさっぱり出てこないなぁ……
ともあれ、今回は前回の引きが引きなので基本的にシリアス展開。
予想外に(ぇ、悲劇にならなかったな……この作者なら容赦なくやるかと思ったんだが。
そして原作者脚本の林間学校アニメで眼鏡かけたままだったのにはちゃんと意味があったというわけか。
あとがきであと二、三冊という告知が。
ハーレムEDで終わるのか決着が付くのか……

・新ととモノ。
1周目終了。
30時間ほどと過去の作品よりもかなり短め。
まぁ宝箱開けてロード……で軽く3時間以上はプラスされるはずですが。
3周前提なのかなぁ……学科くらいは引き継ぐのかと思ったらレベルも装備も金も全部完全に引き継ぐとは思わなかったし。
これじゃ冬になるまで全く苦戦しないだろう、2周目以降は。
toto05.jpeg
1周目ラスボス直前データ。
日本刀にしか見えない青龍刀。
toto06.jpeg
ウチのメイドは殴ります。
toto07.jpeg
賢者と迷いましたが全体攻撃魔法の豊富さからこちらを選択。
toto08.jpeg
金鎚の錬金術師。
基本的に雑魚は一閃、粉砕、魔法、粉砕のセットで殲滅。
2周目はロジェ狙いで行くかなぁ……3周まではやらないような気もするが。

・コメントレス
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

7月29日(日) 解ってねぇなぁYOU。バイクはコケるからおもしれぇんだぜ、と思った日のこと。

33勝46敗9分け

ルートダブル興味あったんだがさすがにGジェネと同日だとプレイできんな……

・機動戦士ガンダムSEED HD 第三十二話
ミリアリアがディアッカに迫るシーンで有名な回。
MS戦闘とかの描写はなく人物に焦点を絞った回。

・アクセル・ワールド 第十五話
原作よりマイルドな描写に。
ハルも酷いという意見も多いようですが、そもそもリアル中二でそれまでいじめられてた自分が変われた象徴である拠り所を失ったという点でしょうがないとも言える。かも。
ようやく師匠が登場。
次回は特訓か……

・ソードアート・オンライン 第三話
あれ……?俺何話か見逃したっけ……?
って言うくらい一気に進んだな……
一層突破に二ヶ月かかったのに早すぎね?とかつっこんじゃだめなのか。
つか俺はオンラインゲームやらんけれどもギルドメンバーのパラメータって見れないものなのか……?
ビーター云々に限れば既にベータテストより先の階層に進んでいる上に結構な時間が過ぎている以上殆ど有利不利とかはなくなってんじゃないかと思うのだが。
そしてこっちもキリトさんはまだ子供という事実。
バーストリンカーと違って過ぎる時間が実時間と同じなので精神年齢も変わらん分こっちの方が生死とか関わるし重いけれどもね。
と言うかこういう見方をしている自分が主人公に感情移入できないくらい対象年齢から上になってるんだよなぁと実感してしまう。

・だから、僕はHができない。 第二話
ずいぶん原作と設定変えてきたなぁ……これじゃあの飲んだくれ中堅社員さんの出番がないんじゃないか?
まぁエロがあればいいのか?マウンテン。

・織田信奈の野望 第二話
まだ作画がんばってるね。
そして弟は男なのか……どういう基準で女性化してるのか分からんな。

・カンピオーネ! 第三話
つまり……どういうことだってばよ?(三回目
と言うわけで作画も少し崩れてきたしよく分からんので切る事にしました。

・はぐれ勇者の鬼畜美学 第三話
今回は修正箇所もほぼなく『そっち』方面では大人しい内容。
しかしまぁ、全員異世界帰りの割にずいぶんと強さにばらつきがあるよなぁ……
他の世界の魔王は弱かったのだろうか。

・ココロコネクト 第三話
蹴ったっ!?
漫画しか見てないんで分かりませんが原作は太一の一人称なのかしらん?
どう見ても立ち位置や行動が主役だもんね。

・機動戦士ガンダムAGE 第四十二話
残り10話あるかという時期にぽっと出の新キャラに丸々一話使うとか正気の沙汰じゃねぇ……
しかも安っぽい。
隠蔽された事件がディーヴァクルーに筒抜けだし色々酷いと思ったら日野さんだった。
最後のXラウンダーの共振に全く関われないアセムさんが少しかわいそうだけどスーパーパイロットだから仕方がないよね!
そんなアセムさんには下の機体をご用意しました。

・電撃HM付録 ガンダムAGE―2アルティメス
DSC04556.jpg
web拍手 by FC2

7月23日(月) ……ただ《抗う》こと。倒れてなお空を見続けること……それだけが強さの証なんだ。と思った日のこと。

・はぐれ勇者の鬼畜美学 第二話
押し倒し、脱がし、お漏らしと一話の中でずいぶんとやらかすな。
と言うか異世界の姫さんって予告だけのためにいるのか?

・ココロコネクト 第二話
黒幕らしき何かが登場。
段々と深刻っぽい感じになってきましたな。
中の人の演技も良くやっていると思う。

・氷菓 第十三話
OPもかわったがこのアニメはOPが飛ばされることが多い印象なので前回のOPあまり見た気がしないんだよね。
土星の人がノリノリである。
前回に続きまたな細々とした事件らしきものが起きているようですがまだ解決には動かないか。

・DOG DAYS' 第二話
レベッカの触手変身で全て持っていかれた。
あとはまぁ、両国騎士団長さんが実力者であるというのがようやく分かりやすく描写されたね。

・聖闘士星矢Ω 第十六話
またもやコメディ回。
というか海まで越えると龍峰が追いかけてこられないんじゃね……?
次回は聖衣修復ということでもしかすれば成長した貴鬼が出てくるのか?と期待してしまいますが……

・カンピオーネ! 第二話
つまり……どういうことだってばよ?(二回目
出てくるヒロインがみんなちょろすぎるぜ!

・新ととモノ。刻の学園
夏突入。10時間越えたか……
もう少しいい武器を使いたいのだがなかなか素材が……
toki01.jpeg
とりあえず学園名はあまり気にしない方向で。
髪のリボンが赤に出来なかったのが残念。
もう少しで戦士終わるのでそしたら侍になる予定。
toki02.jpeg
今回はあまり盗賊必要ないようだし次は何にしようかな。
toki03.jpeg
魔法は詠唱時間が発生するので今までよりも使いにくいですな……
toki04.jpeg
最初の学科を惰性で。
次はどうしようか……

・拍手レス
こっちで映画公開する頃にはもうDVDの発売予定が出てそうですよね(ぇ

・Figure-rise6 シルバー・クロウ
DSC04538.jpg
以下この先のネタバレを含む。
web拍手 by FC2

7月22日(日) ……待て、エ黒ウサギ。と思った日のこと。

劇場版A'sはさすがに県外まで見に行く気力も時間も金もない。
見ればアリサVividのペースが上がったのに(ぇ
とりあえず1ラウンドは書き上がったけどまだ細かい所(ダメージ数値とか)に手を入れないとな。

・問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者
今回は比較的平和なお話。
次回以降への前フリはきちんとされてはいますが。
とりあえずそろそろ女性店員に名前を付けてあげてください。

・機動戦士ガンダムAGE 第四十一話
フィンファンネルバリア、アカツキバリアにつづくCファンネルバリアか……
鳴り物入りで出てきた割に対して活躍できなかったフラムさん。
とりあえずアセム対ゼハートは少し燃えた。

・新ととモノ。
そろそろ春が終わりそうかな?

web拍手 by FC2

7月20日(金) 鳴かぬなら殺してしまえ、とは言わなさそう、と思った日のこと。

・新ととモノ 刻の学園
今までとは構造が違うので何となくぬるくなった印象。
少なくとも3時間ほどプレイした中では苦戦はしなかったね。
転校生は適当にやったらモーリアでした。
分解がなくなった上に素材の値段が高めでしばらく錬成は出来そうもないなぁ。
作成したキャラは後日。
まぁレギュラーであるアリサとアルティマはいつも通りですが。

・織田信奈の野望 第一話
原作未読。
恋姫無双以降増え続ける歴史キャラ女性化もの?
その割に元祖秀吉やマムシさんはおっさんなのですが……この辺にも理由付けがあるのかね。

・コメントレス
天界編評判があれだったので見てないのですが市がそもそも出ていたというところに驚き(ぇ
檄がかっこよかっただけに他の旧作キャラにも見せ場がほしいところですが。

まぁ能美関連は確かに見ててもあれですからねぇ……
しかし14話はチユの全裸(ぇ
……ではなく、新OPと新EDがあったのでそこメインで楽しめるかと。
15話でもう師匠も出るようですしね。

SAOはアニメ化のおかげか中古で見かけることが全くなくなってしまう中々手が出ない状況が続いてます。
最初は中古でも気に入ったら途中から新刊で買うようになるというのが多いのですが(アクセルも1巻だけ中古で2巻以降新刊だったような)。
web拍手 by FC2

7月18日(水) …………逆転の発想の勝利、と思った日のこと。

7月の更新はかなり少なくなりそうだな……というか下手すりゃ今シーズンずっとこんなことになる可能性も……

・神羅万象 大魔王と八つの柱駒 第二弾
火竜子爵バシピック、魔導士マジコ、巨鯨子爵バタビアン、幻魔王アスモ・デウス、司祭ミスト、虚妄子爵デマノン、ヘッポコ僧侶ミスト、白影渦流フォルネウス、怪盗貴族フランソル、胡蜂子爵ホーネッツォ、花冠咲候アルラーニャで一箱……ホロが暴魔王と幻魔王だけとかハズレ気味だな。
ローソンとサンクスでルキフェールとベルフェリア回収。
ローソン分でスーパーミラージュレアが出たのでまぁそれはよし。
まだアルカナとレヴィアたんが出ないのでサンクス分に期待。

・カンピオーネ! 第一話
原作未読。
つまり……どういうことだってばよ?
途中で切る可能性もありだな……

・ココロコネクト 第一話
原作未読。
ファミ通コミッククリアの漫画版は読んでいますが。
カンピオーネと違いゆっくりとした導入。
漫画版では家族とか全然出てこなかったから結構新鮮。
なかなかよかったと思います。

・氷菓 第十二話
子供か>える
今回はまだ事件らしい事件は起きていませんね……導入っぽいものはありましたが。
コスプレと写真撮影がんばりすぎ。
ついでにオープニングのモブのダンスもがんばりすぎ。
モブの声優も相変わらず豪華。

・DOG DAYS' 第一話
まぁ先週までBS11の再放送見てたので全然久しぶりという感じでもないのですが安定していますな。
そして声優使いすぎだよね、このアニメ。
ナナミが向こうの勇者になるのは予想通りでしたがレベッカも、というのは以外でした。
ともかくベッキー可愛いよ。
ツインテールの幼なじみってだけで約束された勝利(違)。
今回も最後には魔物とかシリアスな方に進むのかな……?

・聖闘士星矢Ω 第十五話
コメディ回(違。
まさか市が裏切るなんて……っ!
そしてミケランジェロさんやる気無さすぎ。
まぁいつかピンチになった時成長した市が助けに来てくれると俺は信じてるぞ。

・機動戦士ガンダムAGE 第四十話
頭が固いフリット爺さんに比べるとやはりアセムの方が好人物に思える。
不殺に走ったキオは少しいい子ちゃんすぎて大人には受け入れにくいかも。
そういう意味でもアセムが一番好ましく見えるのはもう子供心を持ってないからだろうか。
まぁだからといって戦争を膠着状態にするというのもどうかとは思うけれど。
Cファンネルはビームを発射するわけでもなく実体攻撃タイプか……
クアンタのソードビットみたいなものだね、見た目的にも(ぇ
新OPではまだAGE-1(フルアーマーっぽい?)でフリットががんばるようですが……
キオがFXでレギルス、アセムがゼハートと戦うとしたらフリットの相手ってあのデブ……?
それとも山田の乗ってたあれに似てるということでフラム?

・機動戦士ガンダムSEED HD 第三十一話
なら、やるしかないじゃないか!回。
当時はアニメだけ追ってた人にとってキラがいきなりプラントにワープしたようにしか見えない不親切設計。

・アクセル・ワールド 第十四話
OP変更。
師匠の他にクリキン他番外編のメンバーの姿が確認できましたな。ついでに研究会も。
一体どのタイミングで入れるんだろう……4巻の途中に入れるのか、それとも4巻後に回想として入れるのか……
本編は能美が本領を発揮して次回からしばらく辛い展開に……
EDも変更。歌はまぁそこそこ上手い方じゃないかと思う。さすがにKOTOKOと比べるのは可愛そうだろう。
本編があれなだけに微笑ましい内容に見える。
本編で見せたチユと違いほぼ皆無な胸がいっそ清々し(斬られました

・ソードアートオンライン 第二話
ぼっち同士で組んだら相手が美少女だったとか。
最後に悪役を演じられたのもある意味ぼっちだったから出来たわけでなんともやるせない。
そういえば最近のラノベ原作で女性が一人しか出てこない話ってすげぇ貴重なんじゃなかろうか。

・だから僕は、Hができない。 第一話
原作は2巻まで読んでます。
かなり原作からの変更が入ってるのね。
死神による契約は現実の保険契約みたいに当たり前に普及しているという設定なのにそういう感じじゃなかったね……
原作では一話の範疇で戦闘は起きなかったし、寿命云々という話も全くなかったはず。(三巻以降は分からないが
何よりリサラの胸がそこそこあるように見える、これはおかしい。
エロ方面だけは原作を越えていたが謎の光と黒線が邪魔をする……っ!
まぁ赤い草原はすごいがんばったとおもいます。

・Xの魔王
二年ほど積んでいたラノベを崩す。
途中『どういうことだってばよ?』と思ったりしましたが最後まで読めばまぁなんとか。
今なら大体100円で続きも買えるだろうしまた読むものがなくなったら手をつけてみるかな。

・拍手レス
アクアさんの容姿は話に密接に絡むのでもしかしたら描く……可能性も……ないことも、ないんじゃないかなぁ……多分。おそらく。きっと。
と言うか自分でプリス描いたこともないのにね(ぇ
web拍手 by FC2

7月14日(土) 人間が非力かどうか、貴様の腕で確かめてみろ!と思った日のこと。

32勝39敗8分け

・神羅万象 大魔王と八つの柱駒 第二弾
連休の影響かもう届いたよ。
暴魔王バアル・ゼブル、ヘッポコ戦士イクサ、蝗魔大公アバドン、果獣トリー・トロンペ、大勇者ヒイロ、冒険小僧キンダー、衛兵天使ホワイテル、騎士イクサ、ヘッポコ魔法使いマジコ

・はぐれ勇者の鬼畜美学 第一話
原作未読。
特に見る予定はなかったのですが、中の人目当てでWebラジオ聞いたら面白かったので視聴してみることに。
ぶっちゃけ絵は所謂『萌え』とは少し離れてはいるのですがなかなか面白かったかな。
確かに異世界に召喚された勇者が元の世界に戻って……というのはありそうでなかったような気がします。
ラジオで知ってなかったら美兎の声が日笠だとは思えなかったな。
無音脱がし術は素晴らしいが謎の光じゃなくてなんか謎の円環に肝心なところを隠されていたのが残念。

web拍手 by FC2

7月12日(木) もう、全身の血がマックスビートにスクランブル!と思った日のこと。

31勝39敗8分け

なん、だと……?>イモウトノカタチ延期
しかもまたいろとりどりのヒカリと被ってるとか……

・快盗天使ツインエンジェル 時とセカイの迷宮
プレイ開始。まだ共通ルート。
しかしスロット慣れしてないので戦闘に手間取る……

・コメントレス
まぁ興味はかなりあるので予算があるときに買うかもしれません。
特に最近は積みラノベがなくなってきたので読むものの確保が重要だったり……
氷菓(はラノベじゃないけど)とSAOのどっちかが最有力と言う感じです。
web拍手 by FC2

7月10日(火) 少しタメを入れてスキルが立ち上がるのを感じたらあとはこうズバーン!って打ち込む感じで、と思った日のこと。

30勝38敗8分け

・咲 阿智賀編 第十二話
一先ず終了。残り三話はいつになるのかね。
ともあれ今回まさかのレジェンドがまともに喋ったトリプル。
そして最後の最後ようやく玄さんが主役校らしいことをしてくれました。
しかしなんか怜とすばらっさんが終止意思疎通していたのに玄さんだけ最後の最後まで周りに目が行ってなかった感じで、それが余計に怜が主役であるかのような錯覚を起こしているような。
阿智賀の面々とおっぱいさんの再会はなんと言うか割とあっさり風味。
決勝で戦うのであればこの試合、白糸台と阿智賀が勝つことになりますが……どうなることやら。

・アクセル・ワールド 第十三話
原作三巻突入。
チユもようやくバーストリンカーになり意味ありげな新入生も登場。
次回からはしばらく姫も一時退場と舞台は揃いつつあります。
4巻ラストまでと結構長い話になりますが……さて、10巻収録のクリキンの話は収まるのだろうか?
早いところ師匠に登場してもらいたいところですがそこまで若干欝展開。

・ソード・アート・オンライン 第一話
夏新番第一弾。
こちらは原作はまだ読んでません。
興味はあるのですが今から10冊以上買うのはなかなか予算的に厳しい……
一話の掴みはほぼ完璧、しかし実際リアル顔(&体型)バレとかなかなかむごいよね。
さすがにリアル身体能力まで再現は無理だとは思うけれど。
しかし1万人いるとは言えこれから残ったヒロイン格はリアル美少女ということか……!(ぇ
と言うか逆に言えばこれってゲームの中ですら夢を見れないというなんて惨い仕打ちなのだろう。
まぁゲーム内での上手さや強さがあればある程度は許されるのかも知れんが。

・いろとりどりのセカイ
終了。
真紅かわいいのですが、物語の構造はあまり好みじゃなかったなぁ……
この内容だとどうしても真紅以外のヒロインがサブヒロインでしかなくなってしまう。
まぁあくまで好みの問題で面白いのは確かなのですが。
ネタバレあるかなーと思って読んでなかった封入ビジュアルブックを読んだのですが……
あれ、ゲストイラストで誰も描いてくれないキャラが二人ほどいるような……
さらに原画家すら描いてくれてない自称嫁がいるような……

・魔法少女バーニングアリサVivid そのよん
web拍手 by FC2

7月9日(月) 今まであいつを討てなかった俺の甘さが、お前を殺した!と思った日のこと。

試合のない日にしか更新できないとか。

・機動戦士ガンダムSEED HD 第三十話
トォールゥゥゥッ!
アァスラァァァァン!
キラァァァッ!
だけで大体この話の概要がつかめる不思議(掴めません)。
戦闘シーンの描きなおしでトールの散り際がさらに悲惨に、そしてキラとアスランの殺し合いはより迫力を増した。
まぁ白旗を揚げたディアッカのシーンを描き直す必要があるのかは微妙ですが。

・機動戦士ガンダムAGE 第三十九話
この世界のビットってなんなの?
早く細かい解説が欲しい。
ともあれ前話までは人格者っぽく描かれていたイゼルカントは実はキオを息子の生まれ変わりだと妄信しているただのボケ老人だったとか。
ついでに選民思想つきデスティニープランまで。
次回FX登場で結局またガンダムVSガンダムでビット対決とか……昨今は最強武器はビットやファンネルになりがちだねぇ。
難点はたくさんあるけれど、今回はとりあえずAGE-3がキオの能力について来れないと言う描写は無くても良かったと思う。
そもそも乗って戦った描写自体10回もないのについて来れないとか言われても「は?」となるだけで。
普通にAGE―3が壊れたからFXに乗り換え、でよかったんじゃないかなぁ……

・氷菓 第十一話
古典部の三人に代わる代わるダメだしを喰らう奉太郎さん。
むしろ一回で済ませて欲しかったんじゃね?(ぇ
黒幕は姉、というところですが番宣でよく『青春は甘いだけでもない~』というところが見れた回でした。

・G.L. ~気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!~
タイトルは大げさな感じですねぇ。特に本人はえちぃ事から逃げる方だし。
続きはまぁ中古で見かけたら、でいいかなぁ。
そこまで面白いとは言えないかも。
そういえばスーパーダッシュ買ったのって現代魔法以来じゃね……?

・いろとりどりのセカイ
鏡、つかさ、澪終了。
鏡とつかさは正直もう一山あるのかと思ったところがあっさり終わって少し肩透かし感。
鏡はまだ、まぁありかなと思いますが、つかさに関しては本当に医者を信用していいの?とむしろもやもやが残って後味が悪い。
澪はキャラとしては一番好き。鏡が二番。
ツインテールは金髪だけどロングは黒髪が一番だよ。
そしてちっぱいもいい。でも鏡のロリボインも好きなんだ。
しかしてっきり途中で終わったゲームが伏線とかラストのキーになってるのかと思ったけどそんなことはなかったぜ!
既に真紅も途中まで進めてはいるのでまぁ近日中に終わりそうかな。

・レジェンドBB 武者頑駄無
DSC04518.jpg
web拍手 by FC2

7月5日(木) ――一丁、格好よく負けるとするか。と思った日のこと。

・イモウトノカタチ体験版
面白かった。
まぁまだシリアスな方向に進んでないというのもありますが主人公がボケなのも珍しい。
いろとりどりのヒカリが延びたので今月はこれに突撃するか……?

・氷菓 第十話
一件落着、と思わせて最後に落としたか。
まぁカメラマンが犯人と言うのは俺が最初に思い当たった点なので当たってる訳が無い(ぇ

・機動戦士ガンダムSEED HD 第二十九話
ニコルーッ!な回。
修正の所為でニコルの死に様が間抜けなことに……
しかしまぁ、キラとアスランにはきちんと友情を感じさせて、さらにそれでも戦わなければいけない……というのがきちんと描かれていていいですね。
アセムとゼハートって全然友情感じなかったし(ぇ

・聖闘士星矢Ω 第十四話
ユナの師は普通にいい人でしたな。
しかしもう雪原は抜けてしまうのか……氷河の出番は当分先ということだな。
今回は予告で全部もってかれたよね。
生きていたのか、市!

・Fate/ZERO 最終話
全裸を見せずして何が王か!
最後まで良くやりきったものだな……
大河も少しだけ登場していたね。
StayNight再プレイしたくなるような気がしたけれどさすがに無理かも。
間違いなく名作なのだが、今後同系統の作品はこれを比べられるのかと思うと罪作りでもあるね。

・咲 千里山編 第十一話
公式に玄さんがドラ倉庫扱いされた……
すばらっ!さんも何気に回想が入っていたり。
そして清澄の面々も何気に今回は目立っていたな。
この描写からして準決勝は勝ったと言うことがほぼ確定なんだけど。

・アクセル・ワールド 第十二話
原作二巻終了。
テンポよく進むので駆け足と言う感じもなくちょうどいい塩梅。
まぁ何だかんだとリアルが小中学生なので……という問題は今後も出てくるよね。
しかし姫もニコも他の人目があるとは言え鎧相手に心意無しとか今考えると無茶なような気もしなくもない。
鎧は今後も話に絡むのであの引きでも問題は無いのだが、二期が無い限り最後まで持っていけないのは確かだし一体どうするんだろうね。

・Figure-rise6 ブラック・ロータス
DSC04487.jpg
web拍手 by FC2

7月2日(月) 貧乳のあなたがタオパイパイと言う響きに憧れて鶴仙流贔屓なのは知ってるけど。と思った日のこと。

二次元以外で膝まである黒のロングヘアの女性を見ることになるとは思わなかった。

・詠う少女の創楽譜4
今回はラブコメ9、シリアス1とずいぶん思い切った構成だったな。
挿絵が口絵に比べて簡素すぎて何とも微妙な気分にさせられるのはともかく、ヒロインが基本ボケだらけだしそろそろ突っ込みのヒロインがほしい。

・機動戦士ガンダムAGE 第三十八話
もう真面目に見てないので本を読みながらチラ見しかしてなかったりします。
宇宙海賊と言えば何でも可能になると思うなよ。
ヴェイガンダム登場。
AGEの(とても数少ない貴重な)いい所は平成ガンダム以降の『敵も味方もガンダム』をやってなかったところだったのにこれでもういいところがなくなってしまったな……

・いろとりどりのセカイ
加奈ルート終了。
えちぃ2回と昨今のゲームにしては少なめ。
展開上仕方が無いとは言え、加奈ルートの中で白とあゆむの過去回想が挟まったり、加奈自身の回想の中でさらに回想が入るとか構成がパッとしなかった印象。
加奈ルートなのに他のキャラばかりに目が行きがちで加奈にあまり思い入れが出来なかった……かも。
それとは別に、このメーカーのゲームは他にやったことはないのですが髪の塗り方とか結構特徴的だね。

・お絵かき
TOP絵更新。
次はまずアリサVividを書いてからだな。
web拍手 by FC2

6月30日(土) 谷間が無いのに、谷間を見せるための隙間がある。これほどの悲劇があるだろうか。と思った日のこと。

29勝32敗8分け

長いトンネルだったな……

ハヤテ3期確定か。
最悪BSでもいいから見れればいいんだが……アテネがメインになるのだろうか?

・買い物
DSC04485.jpg
……うん、こりゃアーシャのアトリエ買う余裕なんてあるわけが無い。
そしてこの日はまだ出ていなかったロッテ7巻とかもまだ買わなければだし金がやばい。

・俺、ツインテールになります。
ガガガ文庫買ったのもハヤテのごとくのノベライズ以来ではなかろうか……
ともあれツインテール好きによるツインテール好きのための作品。
正確な数は分からないが軽く作中に数百回は『ツインテール』と言う言葉が出てくるくらいツインテール(意味不明)
侵略者から地球を守ると言う言う側面もあるのですが、シリアスな展開が1ページ持たないくらい徹頭徹尾コメディ要素が強い作品。
かなり好き嫌いが分かれるかもしれませんが、俺はすげぇ好きです。
続編も出たら絶対買いますよ。

・H+P -ひめぱら-11
次で完結か……
なんか最近ずっと短編集ばっかりだったような気がしているのだが。
ラスボスが姉とか割と斬新。しかもしょーもない理由で。

・機動戦士ガンダムSEED HD 第二十七話
そういえば総集編は飛ばされたね。
キラとアスラン、つかの間の邂逅。
手を触れ合えるほど近いのに、間にある柵がお互いの立場の違いを表しているようだ。
フレイとの関係も清算。
次回から本気の殺し合いが始まるなぁ……

・氷菓 第九話
今回も無駄に(ぇ豪華声優だったな。
推理するのではなく人の推理の正否を判断するってのはアニメでは余り見ないような。

・這いよれ!ニャル子さん 最終話
やっぱりしょーもないオチだったな!
何気にほぼオールスターな展開でいかにも最終回っぽい。
シャンタッ君の本気モードなんて原作でももうどれくらい見てないんだろう……
ちなみにこのあとにFate/ZEROをみたのでジョージのキャラの違いが半端じゃなかった。

・Fate/ZERO 第二十四話
ランスロットは気づいたらやられていた。まぁBD-BOXでは色々追加されてそうですが。
アヴァロンがなければ完全に言峰にやられていたな。八極拳すげぇ。
そして実はこの言峰よりさらに強いという言峰父の戦闘シーンが見たかったな(ぇ
結局争いを無くすには人類を滅ぼすしかないのよね。
というニュアンスと言うか感じの話は型月作品では結構出てくるような。
世界を救うための兵器を作ったらそれは世界を何度も滅ぼせる威力があった、というアトラス院の話とか。

・咲 千里山編 第十局
玄さんが相変わらずステルス。
そして声優がクレジットされてるのが不思議なくらい喋らない(「んー……」とか息遣いしかなかったような)レジェンド。
すばらっ!さんは立ち直るのが早いなぁ……
負けない奴が強いんじゃない。負けてもなお立ち上がる奴が強いとかそういう話を思い出す(ぇ
漫画はもうとっくにアニメでは通り過ぎた話とか。アニメの方が先に進んでるとか余り見ない。

・めだかボックス 最終箱
めだか不在の話。
まぁ原作でも今は居ない展開ですが。
西尾維新書き下ろしというだけあってなかなか捻った展開で楽しかったです、が。
……半袖が出てこなかった。

・アクセルワールド 第十一話
黄の王さん声が狙いすぎだろう。
レベル9同士のガチバトル、とは言うが真剣勝負ではあるが全力勝負ではない辺りがなんとも。
まぁこの時点で心意について出すわけにも行かないからどうしても不自然になってしまうのは仕方が無いか。

・リリカルなのはとか
Vividはなかなか、主人公が……という展開は珍しいね。
Forceは野良感染者という設定が出てきたのでアリサの話作りはしやすくなったね。まぁ書くかは不明ですが。
アリサVividは近日更新予定。
手はついてないがオチまで構想は出来た(今更)。

・いろとりどりのセカイ
まだ1周終わらないよ……やっと終盤っぽい雰囲気になってはきたがいまだえちぃこともしてないし。

・HG M1アストレイ
DSC04475.jpg

web拍手 by FC2

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】