HOME > 日記

4月15日(水) え、演技じゃないし!迸る私の威容が漏れ出てるだけだし!と思った日のこと。

勝ちとか負けだとか最初に言い出したのは誰なのかしら(ときメモ

・ハンドレッド7
大会編というだけあって今回はサベージではなく対人戦。
対戦相手だけならず、テロや主催の思惑など色々絡んで雲行きは怪しいものに。
GA文庫でドラマCDになるとアニメ化も見えてきた感じですがどうなるかな。

・デート・ア・ライブ マテリアル
設定本。キャラ解説等は普通ですがまぁデザインの変遷や座談会は興味深いものも。
0巻収録の内容は以前読んだのでゲーム特典や書下ろしの短編が目当てでしたが書き下ろしは中々にひどい内容。
しかしまぁ、映画も次回のゲームもふくめてただ一人映像や声が付かない七罪が不憫すぎる。
そして反転してもINTが低すぎるメインヒロイン。

・アニメ
ニセコイ:……OPが何故か春押し。基本原作通りなので視聴は続けるけど感想は書きにくいタイプ。
Fate……結構オリジナル展開多め。キャス子の過去や金髪の青年が動き出したりかなり話が動いたな。
ダンまち……土下座は異世界でも通用する。何か怪しい神が暗躍していますが……なんで武器を渡さなかったんだろうとみんな思っていると思うけど次回説明されるのかな?
グリザイア……1時間SPで見ごたえ十分。主人公もヒロインも誰一人まともな過去が無いとか。主人公声変わり遅かったんだね。
聖闘士星矢黄金魂……てっきり番外編みたいなものかと思ってましたがまさかのハーデス戦の途中でアスガルドが舞台とか予想だにしない展開に。一応TV版のアスガルドとは設定が違うっぽいですがどうなるのかな。
なんか新キャラの中の人がΩでも星矢に出ていた人だったりするのが意識的なのかどうかは分かりませんが。
グレイテスト・エクリップスがまだ終わっていないという時間軸ですが嘆きの壁を越えてエリシオンで決着が付くまでって原作とかの感じだと数時間くらいだと思ってたんだけどな……一体どうなってるんだ。
タナトスとヒュプノスにポセイドンから届けられた黄金聖衣が砕かれる未来もあるのにどう整合性をつけるのか。
色々気になる所はありますが先が楽しみな内容でした。

・第3次Z
連獄編終了。
こいつ怪しいなー、と思ったら全員怪しかったオチ。
置鮎はオリジナルキャラこれで三人目じゃないか……?
天獄編はプロローグ終了。
さて、どうにかトリリオンまでには終えたいところだが……間に合うかな?
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のトラックバックURL

http://sakuramaunamikimichi.blog73.fc2.com/tb.php/1244-6e0e32b6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】