HOME > SS

3月23日(水) 死なない程度に殺すわよ!と思った日のこと。

・IS 5巻
生徒会長を加え四巻同様にコメディ路線のままで終わるのかと思ったら終盤でガチバトルか……
これまでは割と三巻以外スポーツ的な戦いが多かっただけに敵の規模が急にでかくなった感じ。
でもそれも束の掌の上だったりするオチじゃなければいいなぁ。

・スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第二十四話
まさかあと三話でOPテーマが変わるとは思わなかったよ……
絵は大半使い回しでしたが。
これまでじっくり進んできた代償か、かなりの急展開で四天王全滅。
……『ジ・インスペクター』なのになぁ(ぇ
とりあえずグランゾン一機でいいんじゃないかと思った。

・Gジェネ世界
クリア。100%達成。
HELLモードは特にやる気はなし。
ただ難しい&育成してもなぁ……
さて、第二次αまで何しようか……

・魔法少女リリカルなのはVivid 3巻
もちろん通常版なので時間がかかりました。
キャラが増えすぎだけど基本的に一般人だけなのでインフレもなく健全な展開。
プリスの能力すら決めてないけどどうしようかなー……(?)

・魔法戦記リリカルなのはForce 3巻
正直Vividと違い強さと能力のインフレが激しすぎるこっちはあまり読む上では乗り気になれないんですよね。
丸一冊かけて数十分くらいしか時間が進んでなさそうなのもありますがもう少しテンポが欲しいかもしれない。
でも困ったことにSSを書くならこっちのが楽ではあるんだよねぇ……

そんなわけで

・魔法戦記バーニングアリサForce 嘘予告その三完全に前の続きだから探して読んでね(ぇ

「もうあんたに勝ち目はないわ。大人しく捕まりなさい」

『蒼炎』によって身体に大きなダメージを受けたばかりかディバイダーを破損以上、これ以上の戦闘継続は難しいはず。

「……お断りだ」
「諦めが悪いのは嫌いじゃないけど。意地も大概にしときなさいよ」

『蒼炎』を握り直し再び意識を研ぎ澄ませる。

「命がかかってるんだ、これ以上の意地の張りどころはない!」

相手は半ばほどから断たれたディバイダーを構えながら叫ぶ。
ディバイダーの機能が停止ないし低下したからか、傷の再生も追いついてはいないようだ。
あるいは。
『蒼炎』によって受けた傷は再生できない可能性もあるけれど今までそんなデータを取る機会もなかったし確認することは出来ない。

「ここで命捨てるよりは、捕まって更生した方が長生き出来ると思うけど?」
「……同じことだ。EC感染者は人を殺さずには自己を保つことすらままならない。捕まって人殺しを断たれればいずれ死に至る」
『っ……』

すずかが息を呑む。
それは初めて聞く情報だった。
真偽の程は分からないけれど本当だとしたら彼らとの決着、着地点を探すのは難しいわね。
血を欲する『夜の一族』。
他者の死を欲するEC感染者。
これもまた、偶然の類似点なのか……?

「管理局には確かに我らを裁く権利はあるだろう!だが、我らの命を奪う権利までありはしない!」
「……そうでしょうね。だから、見逃せって?」
「そうしてくれないのなら、それは死ねと言われているのと同義だ」
「…………」

彼らを生かせば、誰かが殺される。
誰かを殺させない為には、彼らを殺すしかない。
命の選択を迫られるのは久しぶりだ。
最初の『後悔』から十年以上過ぎたけどこればかりは慣れる事はないし、慣れるわけにもいかない。

「――定期的に各管理世界の死刑囚を集め、刑の執行をあんた達に任せる。って言ったら大人しくしてくれるのかしら?」
『アリサちゃん!?』
「なんだと……」

すずかの驚きと相手の声が重なる。
もちろん、あたしにそんなことを実行出来る権限はない。

「……そんなこと、できるものか」
「難しいのは認めるわ。けど、そうしている間あんたの安全を約束する。そして協力してEC感染の治療法を見つけることが出来ればそれ以上誰かを殺す必要はない」
「話にならん。夢物語だ」
「……これが現実的に可能な落とし所じゃないかって思うけどね。それとも」

『蒼炎』が、再び蒼い魔力光に包まれる。

「EC感染から来る必然を言い訳に、自らの意思で人を殺しているって言うなら――」
「……そうだと言ったら?」
「ここであんたの命は終わりよ」

続く!)
……かもしれない
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のトラックバックURL

http://sakuramaunamikimichi.blog73.fc2.com/tb.php/761-ff62ea73

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】