HOME > 日記

4月5日(火) 僕には、見えている!と思った日のこと。

まだ雪が降ることもありますが積もりはしないということでタイヤ交換をしたり。

・STAR DRIVER 輝きのタクト
いやぁ、尺が足りないんじゃないかと思ってましたがそれを差し引いても盛り上がりすぎで楽しかったです。
ヘッドがラスボスはかなり微妙感漂いますが綺羅星十字団それぞれにも見せ場があり。
以前と同じ顔面パンチで決着なのもいい演出。
ロボアニメなのにサイバディ戦短いという印象のアニメでしたが最終話はほぼ全て戦闘と言うそれまで溜め込んでいたのかと思うくらいの勢い。
初回から最後まで結局タウバーンは無敗というその点もすごいな……スパロボ参戦が楽しみだなぁ(ぇ
青春、か…………(遠い目

・スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 最終話
クライウルブスやらコウタやらコンパチやら色々顔見せしてるけど続きは……?
ノイレジセイアがあっさり退場してアインスケ登場とか、とことんゲームから外してくるな……
ツヴァイザーゲインはソウルゲインの改造機だから腕の規格が合っても不思議はないんだな、これが。
色々コピー機体を出したおかげで各機に見せ場が。まさかカチーナとラッセルにも見せ場があるとは誰が想像しようか。
色々と駆け足気味でしたがオリジナル要素も含めいい作品でした。
顔見せしたクライウルブス、コンパチカイザー、どこかへ逃げたイーグレット、裏切らずに何だかんだときちんと軍人していたリー。
R組の出番はありませんでしたが続きを期待させる内容……

・IS 第九話
水着回。
のほほんさんのはもはや水着じゃねぇ!と言うツッコミはさておき。
まだシャル優勢ですが、箒以外は各自見せ場がありいい水着回でした。
まだまだ俺は鈴が一番です。

・這いよる!ニャルアニさん
DVD付属の短編。
作者とGA文庫の他の作者による公式二次創作と言うところ。
ぶっちゃけいつも通り(ぇ
ただ、シャンタックエストはせっかくだから第二期のRPGと絡ませて欲しかったと思うのは贅沢か。

・東京皇帝☆北条恋歌 8
東京こうていわ。
今回のあらすじからは想像は出来ない、けれどずっと読んでいればいつかはこうなるだろうと予想できた展開に突入。
デモベやマブラヴを思い出してしまうのは仕方が無い(ぇ
あまり本筋じゃなかった為印象が薄かったけれど、今までもずっと戦争をしていたのがついにメインになった……りしつつもそれは導入部。
キャラは相変わらずだがハードな方向に進み、やはりいつも通りに最後の数ページに『引き』を置いて続く。
展開の都合かいつもよりページ数が多く、あとがきが少ない。あとがきが少ない(二回言うな)。
もっとも、主要キャラはともあれ巴御剱を初めとした異世界組はチートすぎるのでどうしても緊迫感が若干軽く感じられる部分があるかも(どうせこいつらがいれば何とかなるんじゃね?みたいな)。
あとは挿絵が普段はプラスに働くのですが、絵師の方向性もあって人型を除く怪蟲や機動魔法兵が描かれることはなくイメージし辛い。
漫画化もしてたけどそっちでは出てきたのかな……
……ところで、いそが四菜さんはB組だから居ない。
ではなく、表紙をスルーされることに定評のある四菜さんは陽の目を浴びることはあるのでしょうか?

・PSP2∞
EP2、五章開始。
ようやく経験値ブーストも使えるようになり、レベルは90。
転生前のメイン武器が使えるように。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のトラックバックURL

http://sakuramaunamikimichi.blog73.fc2.com/tb.php/765-c98ca097

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】