HOME > SS

11月9日(水) その、別に見当もなしに走っていたわけではないぞ!と思った日のこと。

・C-シーキューブ- 第六話
原作二巻突入。
冒頭、そう言えば最近すっかり忘れてたけどウシチチは1年次は別クラスでしたな。
既にフィアの転入話は終えてしまっていたので少し構成は変わりましたが大まかには原作の二章分くらい。
そこそこに端折られていますがこのペースだと三話くらいで二巻は終わりそうかな?
白穂とサヴェレンティがメインではありますが予想通りとは言えコメントにほむほむが多いこと……
と言うかぶっちゃければ声優逆でも成立するよね、この二人は。

・アニメ
未来日記第五話……一人だけ紙日記で穴空いたらダメとか難易度たけぇな。
真剣恋第五話……サブヒロイン……なのか?がメイン回とかめずらしい。冒頭以外は割とギャグも少なめ。
WORKING'!!第五話……店長と言うかダメ人間回。
ベン・トー第五話……なぜ半額弁当なのか、格闘技とかスポーツじゃダメなんですか。
アイドルマスター第十五話……まさかXENOGLOSSIAが復活するとは思いませんでしたよ。

・ディスガイア4
メインキャラの5回転生終了。

・魔法少女バーニングアリサVividその2.5(3はまた今度)
「廃車斬り?」

すずかの口から出た聞き慣れぬ単語に思わず聞き返してしまった。

「うん、プリスちゃんの選考結果の報告ついでに電話した時に聞いたんだ。ほら、ヴィヴィオちゃんたちの斬撃対策相手をしてくれた居合いの使い手さんがやってたんだって」
「ああ、なんかそういう人が居るって言ってたわね」

こっちにも居合いがあるとあたしの物珍しさっていよいよデバイスしかなくなるんだけど……
ミッドチルダは世界観が自由すぎると思うのよね。

「それを聞いたプリスがアリサさんにも出来るんじゃないか、って」
「(じーっ)」

練習を終えたリオとプリスも話に加わる。
と言うかプリスがすごく期待に満ちた眼差しを向けてる。

「そうね……Sモードありなら装甲車でも戦車でも何でも斬れると思うけど。純粋な剣技のみとなったらせいぜい乗用車くらいじゃない?あたしは補助的な魔法とかも一切使えないしね

戦車どころかアインへリアルを砲撃ごと斬り裂いた……ことは一応機密扱いなのでプリスに話すことは出来ない。

「えぇー、アリサさんなら大地も海も空も切って全てを斬れるって思ってたのに……」

プリスが残念そうに呟くけどそれじゃ御神流じゃなくアバン流刀殺法じゃない。

「そもそも基本的に対人の流派だしね。車を斬るなんて想定はしてないわよ」

ま、邪魔をするものは何でも斬るけどね。

「あたしの話に興味持つのはいいけど、ちゃんと自分のスーパーノービス戦のことに集中しなさいよ?」
「だ、大丈夫だもんっ」
「ヴィヴィオたちはともかくプリスには斬撃対策はいらないわよね?あたしがいつも相手してるし」
「う、うん……(ガクガクブルブル)」
「アリサさん、それはむしろトラウマじみてて逆効果じゃないですか……?」

スーパーノービス戦まで、あと5日。

続く)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のトラックバックURL

http://sakuramaunamikimichi.blog73.fc2.com/tb.php/873-aef5ed22

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】