HOME > 日記

4月25日(水) 私は……敗者になりたい、と思った日のこと。

11勝8敗3分け

・アクセル・ワールド 11
鎧編は終了するもまた別の問題が……というお話。
兄妹、双子、と出てきたし最後のは二重人格とかだろうか?
脚フェチ疑惑が出てきたがまぁ年下が多いから胸に目がいかないんだろうな。
先輩は言うに及ば(斬られました

・アマガミSS+ 第十二話
まぁよくある勘違い系ネタ。

・聖闘士星矢Ω 第四話
なんか微妙な星座の登場が続いていましたが前作からの大本命、龍星座龍峰登場。
そしてヒドラ市がまさかの現役聖闘士として登場……ハーデス編と声優も同じだし。
檄が教師なのになんと言うネタキャラ……
しかしその市によって原作からの設定の変化・追加についての解説が。
紫龍と春麗も回想とは言え登場。
五感を失っていると言うことだが少なくともハーデス戦時点ではそこまで失ってはいなかったと思うんだが……
属性のことも含めてマルスの復活までにもう一つ何か大きな戦いがあったということなのかな。
まぁそれはそれとして、紫龍と市は異母兄弟だし龍峰は甥ってことだよな……
甥と同じ学生という立場とかどう見ても戦闘力でも負けてるとか悲しすぎる……

・Fate/ZERO 第十五話
言峰覚醒。
ジャンヌがちゃんと描かれるとはそこは予想外。
ようやくエクスカリバー。
しかし今回の騎士道精神が外道によって踏みにじられようとは……

・咲 阿智賀編 第二話
ようやくメンバーが揃い本格始動。
前作における『池田ァ!』枠である『ニワカ』が……

・めだかボックス 第三話
プリンス……が一番輝いていた頃。人気投票とかそんなものはなかった。

・這いよれ!ニャル子さん 第三話
ニャル夫なんて居なかった。
まさか二巻を1話ですっとばすとは……まぁ後半に持ってくる可能性もありますが。
とりあえず前回アニメでは出来ないと思った三行ネタが普通にでてきたな。
三巻の内容はスルーして次回から4巻っぽいけどハス太とルーヒーを早く登場させるためなのかな……
三巻はそのあとか、全く触れないのか。

・魔法使いの夜
終了。
各所での評判の通り、延期で待たされたことによる期待値の高さ故にボリューム不足に感じる。
一本道で選択肢がない分余計に。
まぁ話自体は面白いし演出で魅せるという点では最高峰だとは思います。
しかし月姫や空の境界、Fate等同世界観の知識がないといけないというのは新規ユーザーには厳しいか。
話自体もキャラクターマテリアルで明かされていた設定や空の境界、月姫に繋がるようにしなければいけないという点でFateとZEROのように『結末が分かっている』と言うのが最終戦での盛り上がりに欠ける所か。
それ故に逆に遊園地戦の評価が高いのかな、と思います。
続き……あるのかはっきりはしていませんが今度も数年かかるときついね。
とりあえず金鹿はCV:吉田真弓で読むと合い過ぎて困る。

・第二次Z 再世編
宇宙ルート24話まで。
最近はずっとエンドレスワルツだけ参戦が多かったWだけにこうしてじっくり進むのも久しぶりだな。
まぁさすがにデュオと五飛が結果的に一話も抜けずにデスサイズヘルとアルトロンになったのはびっくりですが……ガンダムルートだとデュオは出番かなり多いよね。
おかげでエース一番乗り。
ようやく加入のキラとアスランは他の1軍キャラに比べると撃墜数が10は少ないので積極敵に使わないとな……
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のトラックバックURL

http://sakuramaunamikimichi.blog73.fc2.com/tb.php/949-4e81635b

コメント

第二次Z 再世編
よーやっと1週おわりました。
W系が最初にでてきたので、そのままWを追いかけるルートで突き進みました。

今回、W系がやたら強いね
デスサイズヘルは使い勝手いいね。射程もそれなりにあるし。避けるし。
昔のビルバイン思い出したよ。
鬼畜なのがWゼロだけど。
移動後MAP兵器で弾数制とか、どんだけーて感じでした。
ヒイロのエースボーナスと相まって鬼畜すぎる状態ですよ。

他のサンドロック、アルトロン、ヘビーアームズも強化すると普通に使えるのでなかなかおもしろかったです。
サンドロックと、アルトロンはデスサイズと用途がかぶるのが残念。デスサイズヘルが使いやすすぎる。

まあ、なんだかんだでそれなりにおもしろかったです。
と、いう感想。

まあ、そんな感じ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】